ライフ

スマホで自動採寸?スタートトゥデイの「ZOZOSUIT」とは

ショッピングサイトZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイが、「ZOZOSUIT」というスーツを開発しました。この「ZOZOSUIT」は上下セットで着用し、スマホと連動するだけで身体のサイズが瞬時に分かるという、ネットショッピング界における新たな技術です。その全貌について詳しく見ていきましょう。

「ZOZOSUIT」とは?

ZOZOSUITとは、着用してスマホをかざすだけで身体の寸法を瞬時に測ることができるボディスーツのこと。上下セットのZOZOSUITを着用して、スマホとBluetooth通信を接続します。これだけで身体のサイズの情報を瞬時に知ることができるのです。

その仕組みは、内蔵されているストレッチ(伸縮)センサー。ZOZOSUITにはなんと15,000ヶ所にセンサーがあり、これが体の大きさにぴったりと沿うことで採寸が行われます。

「ZOZOSUIT」の特徴

ZOZOSUITの特徴として特筆すべきは、ストレッチセンサーについて。静電容量を感知するシステムで構成されており、リアルタイムでデータの取得が可能となっています。

取得できるデータも非常に正確で、開け閉めを行ったときの指同士の幅まで計測が可能です。当然ながら肩幅、胸囲などもきっちり測定できます。

採寸したデータをアプリに保存できるというのも大きな魅力の一つですね。

申し込み方法とは?

まずは、「ZOZOTOWN」のHPへアクセスしましょう。そして、ZOZOSUITの販売ページへ。2017年12月現在、注文殺到中で入手困難な状態ですが、注文自体は可能です。

なんと価格は驚きの0円。流行に敏感な方にはうれしいですね。カラーはブラックのみ、フリーサイズです。申込時に身長、体重、性別を入力してください。

一つ気をつけるべきは送料が200円かかることです。ZOZOポイントを200円分お持ちの方は、ポイントを利用すれば完全無料で手に入れることができます。

アプリとの連携

ZOZOSUITのさらなる活用には、「ZOZOTOWN」アプリが必要です。「ZOZOTOWN」アプリとは、ZOZOTOWNでのショッピングを便利にするためのアプリで、見やすい画面でアイテムの検索が可能です。

現在のバージョンはまだZOZOSUITと連携していませんが、プロモーション動画では、スーツの測定結果をスマホで確認し、ぴったりのサイズの服を注文しています。

近々アップデートされて、スーツとアプリが連携するようになるでしょう。今のうちからインストールしておいて、備えておくのはいかがでしょうか。

スタートトゥデイが実現したい未来とは?

「スタートトゥデイ」とは、ZOZOTOWNを運営している会社です。代表取締役の前澤友作氏は、ZOZOSUITとともに「ZOZO」と名付けたプライベートブランドの立ち上げを発表しました。

世界中の顧客の体型を熟知した企業となって、それぞれに適したぴったりの衣服を提供することを目指しています。

また、スタートトゥデイはニュージーランドの製造会社ストレッチセンスリミテッド(SSL)の製造技術に大きな期待を寄せているようです。SSL株をすでに40%近く所有、完全子会社化する予定だとか。

スタートトゥデイを筆頭に、ファッションブランドに新たな技術が加わり、アパレル業界に変革が起きるのは近いかもしれませんね。

「ZOZOSUIT」は今後どんな展開を見せる?

受付開始からわずか10時間で23万件もの予約があったZOZOSUIT。注文した人すべてにいきわたるまで、もう少し時間がかかりそうです。消費者の期待を一身に背負ったZOZOSUITから今後も目が離せません。

アプリとの連携、SSLの子会社化などが完全に成功し、新しいファッション業界の時代がやってくるのは、もはや数年後のことなのかもしれません。時代の先端を行くスタートトゥデイにこれからも注目です。

採用サイト制作サービス 採用アクセル
経営者JP

⼈事部⻑向け専⾨誌

⼈事部⻑向け専⾨誌
TOP