【海外駐在中/海外事業部の方必見】海外スタッフとの1on1で使える グローバルリーダーの英語術セミナー《無料アーカイブ配信開始》

グローバル⼈材育成・研修業を⼿掛けるインサイトアカデミー株式会社(本社:東京都港区六本⽊、代表取締役:北村嘉章)は⼤好評セミナーのアーカイブ配信をスタートしました!
お申込み:https://client.insighta.co.jp/archives/seminar/20211026

この度、受講者から⼤変好評だった河谷講師が登壇する「海外スタッフとの1on1で使える」グローバルリーダーの英語術セミナーのアーカイブ配信を開始致しました。

《海外スタッフに関して、下記のような課題を抱えている⽅におすすめです》
・業務を依頼しても簡単に断られてしまう
・海外で意見を求めても意見が出てこない/ディスカッションが盛り上がらない
・ゴールやビジョンを共有してもいまいちピンときていない様子だ
・双方の語学力に問題はないはずなのに、何故かうまくいかない/スムーズに物事が進まない

《本セミナーで学べること》
グローバルリーダーとしてメンバーをリードするために必要な;
・相手に響く言葉
・当事者意識をもって仕事をしてもらう方法
・多種多様な価値観を持つ部下を動機づける表現力/発信力

  • セミナーアーカイブ概要

1.アーカイブ申込:https://client.insighta.co.jp/archives/seminar/20211026
2.受講費 :無料
3.形式 :オンライン(お申し込み後、ご登録アドレスへ動画視聴URLとパスワードを送付します)
4.対象者 :海外事業部責任者/担当者、⼈事部責任者/担当者、海外駐在員/海外駐在予定者
※注意事項はお申し込みページにてご確認ください

  • プログラム

◎河谷氏による講演「グローバルリーダーの英語術」
1.日本のリーダーに求められる役割
2.グローバルリーダーの英語とは
3.グローバルリーダーの言葉
①旗を掲げる / ②正直な会話 / ③心にユーモアを
4.グローバルリーダーの英語表現にチャレンジ!

◎パネルディスカッション
河谷 隆司 氏 × INSIGHT ACADEMYアカデミー長 金珍燮

テーマ:グローバルに活躍するために必要なスキル
・言語力に問題のない海外駐在員/国内社員でも海外従業員と上手く仕事を進められない原因とは
・グローバルビジネスのリーダーに求められる資質とは

◎質疑応答

  • 受講者の声

・具体的な事例や体験談を交えていたためとてもわかりやすかった。
また、コミュニケーションの為の4Gの⼟台作りから始めようと明確な⽬標になった。
グローバルリーダーが英語で発信すべきことのフェーズは、⾃分⾃⾝でももう⼀度考え直し、
発信できるように研鑽を積みたい。

・相⼿に響くコミュニケーションのためには、まず⾃尊⼼、⾃信が⼤切といった話に共感した。
また、セミナー内で解説があった「Have we discussed what matters most? 」は、
今後積極的に使っていこうと思う。

・具体例や背景の話まで聴くことができ、理解が進んだ。
また過去の⻑い海外経験と⽐較して確認ができた。
時間と共に変化してきている部分もあると思うため、今後はアップデートしていきたい。

・積極的なコミュニケーションの重要性が勉強になった。
また海外現地マネジメントとしての基本姿勢、マインドセットについては⾮常に参考になり、
今後の取り組みに⽣かしていきたい。

  • 講師プロフィール

河⾕ 隆司(カワタニ タカシ)⽒
異⽂化マネジメントコンサルタント
株式会社ダイバーシティ・マネジメント研究所 代表取締役

世界約20か国の拠点の駐在員や現地外国⼈スタッフ向けの英語による育成⽀援、外資系企業・国内外政府機関の
コンサルティング、⼤学院での講義等の活動で30数年間のキャリアを持つ。

  • 会社概要

インサイトアカデミー株式会社
本社:〒106-0032 東京都港区六本⽊ 7-8-6 AXALL ROPPONGI 7階

代表取締役 北村 嘉章
設⽴:2019年12⽉1⽇
資本⾦:9500万円

会社サイトURL:https://client.insighta.co.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/InsightAofficial
LinkedIn:https://www.linkedin.com/company/insightacademy/mycompany/

事業内容:グローバル⼈材育成・研修業
– グローバル⼈材育成eラーニングサービス「INSIGHT ACADEMY」の運営 https://insighta.jp/

エナジード
経営者JP

⼈事部⻑向け専⾨誌

⼈事部⻑向け専⾨誌
TOP