我が国が推進するデジタル変革の時代に、企業や社会人に必須のリスキリングの柱として、全社員の「DX リテラシー」を育成するニーズ急増に対応「第 10 回 DX 検定(TM)」申込受付開始。<受検日>法人:1 月 26 日(木)/個人:1 月 29 日(日)

一般社団法人 日本イノベーション融合学会(IFSJ/東京都世田谷区)は、政府・企業・学校を含めて最優先で推進している、DX 変革の実現に向け、全ての社会人・企業人が「DX を推進できる人財」を目指すために役立つ DX リテラシー力を認定する検定、「DX 検定(TM)」を 2017 年より主催しています。この度、次回第 10 回検定の申込が開始されました。


<受検日>法人:2023 年 1 月 26 日(木)/個人:2023 年 1 月 29 日(日)
※「DX 検定(TM)シリーズ」の累計、【受検実績企業】はこちら
https://www.nextet.net/kentei/test/katuyou.html#kigyou
※株式会社ネクストエデュケーションシンクは、本検定の事務局を運営しております。


<内容>
「DX 検定(TM)以下、本検定)は、デジタル・トランスフォーメーション(DX)時代の社会の発展・ビジネス全般に必要な、新しい社会・企業をリードする DX 人財として理解すべき先端 IT 技術トレンドと、ビジネストレンドの最新用語知識を全方位で幅広く問う、国が進める【DX リテラシー力】全般(12 分野)を 60 分で可視化できる注目のオンライン検定です。

この 3 月に、経済産業省より「DX リテラシー標準 V1.0」が策定されましたが、そのねらいがまさに、すべての働き手が「DX リテラシー」を身につけることです。

「働き手一人ひとりが「DX リテラシー」を身につけることで、DX を自分事ととらえ、変革に向けて行動できるようになる」(経済産業省「DX リテラシー標準 ver.1.0」p7 より引用)

このように、社会環境・ビジネス環境の大きな変化に対応するために、企業・組織を中心に社会全体の DX 変革が加速するなかで、時代を生き抜くためには、すべての働き手が学び続けていくことが求められています。

とくに IT 分野のビジネスには、クラウド、セキュリティ、 AI 、 IoT 、ロボット、 ビッグデータ等が必要とされる顧客の様々なニーズを把握し、提案の一次対応ができるまでの最新の IT 知識・キーワードとビジネストレンド全体観、スピード感あるビジネス展開が不可欠です。

本検定では、その知識の有無を可視化し、また受検をきっかけに新時代の DX 知識全般を学ぶことによって、顧客との会話がよりスピーディーになるなど、これからのデジタル・トランスフォーメーションの時代に、先見性をもって生き抜くことができる IT 人財、営業人財、ビジネス人財を目指すことができます。

この度、第 10 回「DX 検定(TM)」の受検申込が開始されましたのでご案内します。


・法人:2023年 1 月 26 日(木) 11:00~12:00 もしくは 13:00~14:00(どちらかに受検)
・個人:2023 年 1 月 29 日(日) 13:00~14:00


検定受検の詳細・お申込みは以下より確認可能です。
▼DX 検定(TM) 公式ページ
https://www.nextet.net/kentei/ifsj-itbt/


※株式会社ネクストエデュケーションシンクは、本検定シリーズの事務局を運営しております。

また本検定は、企業の人事・人財育成にもご活用いただけますよう、標準指標を発表し、レベル認定制度を実施しており、成績優秀者はスコアに応じ、レベル認定証が発行されます
レベル認定された方には、ブロックチェーン技術を使ったスキルのデジタル証明・認証である「オープンバッジ」(2 年間有効)が付与されます。

この認定を目指す企業様が増加傾向のため、検定準拠のオンラインで場所を問わず、テレワークでも学習できる「DX Study (TM)e ラーニング 2023」とのセットでのお申込みが増えています。

(評価でも利用できる、企業の DX 人財像別の標準スコア指標の詳細はこちら:
https://www.nextet.net/column/dx/dxkenteiseries02.html


<レベル認定概要>
スコア 800 以上⇒「DX プロフェッショナル レベル」認定
スコア 700 以上⇒「DX エキスパート レベル」認定
スコア 600 以上⇒「DX スタンダード レベル」認定


まずは全社員で「DX スタンダードレベル」を目指し、次の目標として「DX エキスパートレベル」、最終的には「DX プロフェッショナルレベル」を目指していただくことをお勧めしています。検定受検の詳細・お申込みは以下より確認可能です。

▼DX 検定(TM) 公式ページ
https://www.nextet.net/kentei/ifsj-itbt/


■検定概要
検定名  DX 検定(TM)
試験概要  60 分間で 120 問の知識問題(多肢選択式)出題。
     Web 受験(企業や自宅の PC、タブレットを使用し、インターネット経由で受験)
     ※後日、学会の検定サイトで結果(スコア)を発表。日本イノベーション融合学会認定の「スコア認定証」が発行されます(PDF ダウンロード)
動作環境  次のブラウザを推奨しています。※Macintosh では動作保証はしておりません。
     <PC>Google Chrome、Edge、Firefox をご利用ください。
     <タブレット>iOSAndroid ともに標準ブラウザ
レベル認定について
     成績優秀者はスコアに応じ、以下のレベル認定証が発行されます。
     スコア 800 以上⇒DX プロフェッショナル レベル」認定
     スコア 700 以上⇒DX エキスパート レベル」認定
     スコア 600 以上⇒DX スタンダード レベル」認定
出題問題
     最新 IT 技術分野・ビジネストレンド分野全般の必須知識項目から出題。
     ※2回開催毎に、最新項目が出題されます。
     ※推奨参考図書、準拠の e ラーニング教材等は検定公式ページをご覧ください。
受検料  一般:6,600 円(税込)
     (検定サイトから、①個人申し込み ②法人申し込み が可能です。
     ※別途、検定公式準拠教材「DX Study(TM) e ラーニング」との、セットのお申込みにて割引能です。
10 開催日  (法人)2023年 1 月 26 日(木)11:00~12:00 もしくは 13:00~14:00
         ※どちらかに受検
        (個人)2023 年 1 月 29 日(日) 13:00~14:00
        申し込み期間:法人・個人ともに
        2022 103 2023 1 10 正午
11 回開催日  法人、個人ともに、2023 7 月の実施を予定しています。
        ※50 名様以上の団体受験の場合、別途企業向けの検定実施日もご相談ください。
結果発表予定  検定実施日の 1 カ月後を予定。
       ※また検定実施後の企業向けオプションとして、組織分析・全国比較等も承ります。


■DX 検定(TM)公式サイト https://www.nextet.net/kentei/test/
■一般社団法人日本イノベーション融合学会(IFSJ)サイト https://www.ifsj.or.jp/

インソース
経営者JP

⼈事部⻑向け専⾨誌

⼈事部⻑向け専⾨誌
TOP