多様な働き方と働く場所 幅広いスキル習得の機会を提供するプログラム 「プロフェッショナル・キャンパス」の提供開始について ~リスキリングサービスとシェアオフィスサービスに係る提携契約を締結~

 株式会社みらいワークス(本社:東京都港区、代表取締役社長 岡本 祥治、以下「みらいワークス」)と東京電力ホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、代表執行役社長 小早川 智明、以下「東電HD」)は、リスキリングサービスとその挑戦を支える環境を、連携して提供するための提携契約を締結いたしました。

 これにより、個人と法人企業に対して、みらいワークスが提供する人事・人材戦略支援サービス「HRソリューション」と東電HDが展開するシェアオフィス「SoloTime(ソロタイム)」を活用した実践型リスキリング※1・リカレント※2支援サービス「プロフェッショナル・キャンパス(以下、「プロ・キャンパス」)」のプログラム提供を、2023年1月より随時開始して参ります。

■    サービス開始の背景、サービス概要
平均寿命が延伸し、「人生100年時代」と言われる中で、男女ともに年齢によらずに、自分にあった仕事を長く続けていくことを可能にする、多様な人生設計や働き方を実現していくことが注目されています。また、働き方改革によるテレワーク指向や大都市圏における通勤緩和対策、新型コロナウイルスの感染拡大やフリーランスの増加などにより、シェアオフィス利用の需要は、急速に高まっています。政府においても、本年10月28日に閣議決定された「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」のとおり、リスキリング支援を含む人への投資の抜本強化と成長分野への労働移動などを後押しする動きもあり、近年、多様な働き方と働く場所、幅広いスキルの習得を望む人が増えつつあります。

 このような状況において、みらいワークスと東電HDは、両社の強みを活かしたサービスをパッケージ化し、ビジネスパーソンのための効果的な実践型リスキリングの機会を、副業を通じて提供いたします。みらいワークスは、個別アセスメントに基づくスキルアッププログラムの作成、各種研修、希望に沿った副業の機会やワーケーションの機会の紹介・応募のアドバイス、副業実践中のアドバイス、利用者の交流の場として副業コミュニティ等を提供します。東電HDは、シェアオフィス「SoloTime」のワークスペースを提供することで、様々な活動を効率的に行ってもらえるよう環境面から支援します。

 また、リスキリングプログラムの受講終了者には、卒業証書を発行いたします。副業における働き方や契約、税に関する知識や、一定以上のスキルを有するパフォーマーであることの証明として、プログラム受講後に個人の活動に証明書をご活用いただきたいと考えております。また、プログラム終了後も、法人企業そしてビジネスパーソンに多様な働き方と働く場所・幅広いスキル習得の機会をご提供いたします。

■    両社の強みと今後の展開について
みらいワークスは、人生100年時代・リスキリング時代に、プロフェッショナル人材がライフステージに応じて、「独立、起業、副業、転職」といった働き方や「都市、地方」といった働く場所を自由に選択できる社会創りを目指し、プロフェッショナル人材向けのサービスを複数展開しています。サービスの提供を通じ、都市部大手企業・成長企業・地方中小企業や、85の金融機関、7県1府39市町村の自治体とのネットワークを有しております。また、法人企業向けには、社員のスキルをアップデートすることと、新しい人材活用の仕組みや制度を作るための人事・人材戦略サービス「HRソリューション」を提供しています。

東電HDは、首都圏のインフラを支える企業として、本業で培った法人顧客との関係を強みとして活かしながら、法人企業のワーク・ライフ・バランスの推進、通勤時間の削減、首都圏における通勤電車の混雑緩和に寄与する、郊外型サテライトオフィス「SoloTime」を関東に36店舗展開(2022年10月末時点)しています。また本年10月より、従来の法人会員プランに加え、個人会員コワーキングプランを開始し、2023年以降には地方主要都市への出店も具体的に検討してまいります。

 みらいワークスと東電HDは、プロ・キャンパスの提供を通じて、個人と法人企業の多様な働き方や幅広いスキル習得のニーズにお応えすることで、コミュニティの形成、新たな学びやネットワークの構築をサポートしていきます。2023年1月には会員専用のサイトを開設予定です。また、今後、日本全国の主要都市への展開と共に、自治体や金融機関等との連携を推進し、プロ・キャンパスの拠点拡大と同時に、サービス拡充を目的とした連携パートナーについても拡充を図ってまいります。

 ■   サービス名「プロフェッショナル・キャンパス」に込めた想い
「キャンパス」は、興味のあることを一所懸命学び、新しい事にチャレンジをするイメージがあります。本プログラムに参加する人々が、人生100年時代に、これまでのキャリアを活かしつつ、所属する組織の枠を超えて、同じ志を持つ仲間と、更なる高みを目指して学べるようにしたい。本プログラムによって、「独立、起業、副業、正社員」といった多様な働き方の「プロフェッショナル」が集い、イノベーションを生みだすきっかけにしたいという想いを込めました。

 また、ロゴは、左から右へと赤の明度を高くしたグラデーションに、みらいワークスと東電HDのブランドカラーを融合して使用し、協業による価値提供の可能性と、「プロフェッショナル・キャンパス」を利用いただく方が、明るい「みらい」へと導かれていく様子を表現しています。

■    「プロフェッショナル・キャンパス(プロ・キャンパス)」ランディングページ
URL:https://client.freeconsultant.jp/procam/lp

 サービス利用をご検討中の方のサービスに関するお問い合わせや、地域活性化を検討されている自治体、金融機関等の方の連携・提携に関するお問い合わせは、本サイトのお問合せフォームよりお気軽にお問合せください。

≪株式会社みらいワークス 概要≫
本社   :東京都港区
代表者  :代表取締役社長 岡本 祥治
設立   :2012年3月
証券コード:6563(東証グロース)
資本金  :58,640千円(2022年6月30日時点)
URL  :https://www.mirai-works.co.jp/
事業内容 :プロフェッショナルに特化した人材サービスとソリューションサービスを提供
登録プロフェッショナル42,000名、クライアント3,800社(2022年9月30日時点)

≪東京電力ホールディングス株式会社 概要≫
本社   :東京都千代田区内幸町1丁目1番3号
代表者  :代表執行役社長 小早川 智明
設立   :1951年5月1日(2016年4月1日 商号変更)
証券コード:9501(東証プライム)
資本金  :1兆4,009億円
URL  :https://www.tepco.co.jp/
事業内容 :電力事業を中心とする事業

※1 リスキリング:
新たな就業に就くため、あるいは、現職における業務の大幅な変化などで必要となるスキルを獲得する/させること
※2 リカレント:
就業後も必要なタイミングで、教育機関等で学び直すなど、仕事と学びを交互に繰り返すこと

インソース
経営者JP

⼈事部⻑向け専⾨誌

⼈事部⻑向け専⾨誌
TOP