ノーコード研修

対象者

●非エンジニア職の人
●システムやプログラミングに興味のある人
●システムやプログラミングを理解したい人

解決したい課題・悩み

●デジタル人材を育成し、DXを推進していくための、基盤づくりを行いたい
●エンジニア以外のメンバーもプログラミングを理解して欲しい
●プログラミング言語の学習に時間をかけている余裕がない
●アプリケーション開発を行うにあたり、より短時間に、ローコストに始めたい
●プログラムを書かずに直感的に、マウス操作のみでシステムを開発したい

研修内容・特徴

●ノーコードの開発ができるようになる
ノーコードでのシステム開発を一通り理解できる。実際に手を動かしながら進むため、IT知識ゼロの状態からであってもシステム開発を行える

●Webシステムを作成し、実際にリリースできる
Webシステムを実際に作成しながら進む研修。ノーコード開発したシステムをリリースし、スマホなどで確認もできる

●ITの全体像が腹落ちする
ITが分からないというのは、全体像が分かっていないために出る言葉。IT全体像を理解するには実際にシステムを作成し、リリースすることが最適。研修では短期間で実際にシステムを開発し、全体像を理解できる

プログラム例(3日)

1.ノーコードの概要と基礎
【ゴール】ノーコード開発の概要と始め方を理解する
・Webアプリケーションとネイティブアプリケーション
・ノーコード開発のメリットとデメリット
・bubble への登録
・画面構成を確認する
・エレメントの種類と概要
・エレメントの配置と画面構成
2.データベースの概要
【ゴール】データベースの取り扱いについて確認する
・データベースの概要
・データベースの構成
・実際にデータを閲覧する
・テストデータを作成する
3.データ登録画面の作成と動作テスト
【ゴール】アプリケーションとデータベースを連携させる
・記事の表示部分を作る
・記事の投稿をする
・Popupエレメントの動作について学ぶ
・動作テストとデータベースの状態の確認
4.ログイン機能の追加
【ゴール】 アプリケーションにログイン・ログアウトの機能を付ける
・ログイン画面の作成
・ユーザー新規登録処理の設定
・ログイン・ログアウト機能の作成
・データベース内でのユーザー情報の確認
5.アプリケーションによるデータ操作
【ゴール】アプリケーションからデータベースを操作する
・記事削除機能の追加
・記事修正機能の追加
・ページ間のデータ受け渡し
・記事検索機能の追加
6.演習課題と応用課題
【ゴール】 アプリケーションの機能を広げる課題に取り組む
・ユーザー名の表示方法の変更
・ユーザーアイコンの表示
・記事削除の確認メッセージ表示
・プロフィール編集画面の追加
・記事編集画面の追加

ノーコード研修の詳細はこちら

問い合わせ
リスキルテクノロジー
TEL:03-5368-3889
tech-sales@reskill.co.jp

関連研修

ロジカルWebデザイン概論~サイト閲覧者が引き込まれる“理由”
インターフェイス設計概論~見やすい! 使いやすい! Webサイトインターフェイス手法
DX人材育成・リスキリングに自律的な学びで効果的な研修を実現する定額制プラン「LearningSpace」

エナジード
経営者JP

⼈事部⻑向け専⾨誌

⼈事部⻑向け専⾨誌
TOP