人材採用

人材採用

8月の求人広告 前年同月比46.8%減

8月の求人広告 前年同月比46.8%減

 8月の求人広告掲載件数(職種分類別)は70万7275件で前年同月比46.8%減となったことが、全国求人情報協会のまとめで分かった。
8月の派遣スタッフ平均時給1704円 リクルート調べ

8月の派遣スタッフ平均時給1704円 リクルート調べ

 8月度の三大都市圏(関東・東海・関西)の派遣スタッフ募集時平均時給は、前年同月比68円増、4.2%増の1704円となったことが、リクルートジョブズの調査で分かった。前月比は16円減、0.9%減だった。
8月のアルバイト・パート平均時給1084円 リクルート調べ

8月のアルバイト・パート平均時給1084円 リクルート調べ

 リクルートジョブズの調査によると、8月度のアルバイト・パートの募集時平均時給は前年同月比2.0%増となる1084円となった。前月比は0.1%増加した。
8月の転職求人数は前年同月比35.0%減、転職希望者数は同9.8%増 パーソルキャリア調べ 

8月の転職求人数は前年同月比35.0%減、転職希望者数は同9.8%増 パーソルキャリア調べ 

 パーソルキャリアがまとめた「doda転職求人倍率レポート」によると、8月の転職求人数は前月比5.9%減、前年同月比35.3%減となった。転職希望者数は前月比8.1%減、前年同月比9.8%増だった。
2021年卒学生が就職先を決めるポイントは「社会貢献度」

2021年卒学生が就職先を決めるポイントは「社会貢献度」

 2021年卒学生のうち就職先決定者を対象にSDGsの認知度や就職先企業で取り組みたいこと、企業の社会貢献度と就職志望度との関連などを聞いたところ、“社会貢献度の高さ”をあげる人が3割にも上ることが、ディスコ(東京・文京、新留正朗社長)の調査で明らかとなった。
正社員が不足している企業は4年ぶりの3割台に減少

正社員が不足している企業は4年ぶりの3割台に減少

 2020年7月現在、正社員が不足している企業は30.4%に上っていることが、帝国データバンクの「人手不足に対する企業の動向調査」で明らかとなった。前年同月比18.1ポイント減となっており、7月としては4年ぶりの3割台に減少している。
就職氷河期世代を採用する可能性がある企業は85%超

就職氷河期世代を採用する可能性がある企業は85%超

 リクルートジョブズが実施した「就職氷河期世代」に関する調査によると、今後、就職氷河期世代を採用する可能性がある企業は85%超に上ることが明らかとなった。
7月の完全失業率2.9%、正規雇用52万人増

7月の完全失業率2.9%、正規雇用52万人増

 総務省が発表した労働力調査(速報)によると、7月の完全失業率(季節調整値)は前月比0.1ポイント増となる2.9%だった。
7月の求人広告 前年同月比52.0%減

7月の求人広告 前年同月比52.0%減

 7月の求人広告掲載件数(職種分類別)は73万3166件で前年同月比52.0%減となったことが、全国求人情報協会のまとめで分かった。
インターンシップに参加意向の学生は9割超、オンライン開催には肯定的

インターンシップに参加意向の学生は9割超、オンライン開催には肯定的

 2022年3月卒学生の6月下旬時点での、インターンシップや仕事研究プログラム等への参加意向を聞くと、「参加したい/参加する予定」が94.0%と9割を超えていることが、ディスコ(東京・文京、新留正朗社長)の調査で明らかとなった。オンラインインターンシップにも肯定的な意見が多かった。
7月の派遣スタッフ平均時給1720円 リクルート調べ

7月の派遣スタッフ平均時給1720円 リクルート調べ

 7月度の三大都市圏(関東・東海・関西)の派遣スタッフ募集時平均時給は、前年同月比82円増、5.0%増の1720円となったことが、リクルートジョブズの調査で分かった。前月比は16円増、0.9%増だった。
7月の転職求人数は前年同月比31.3%減、転職希望者数は同5.7%増 パーソルキャリア調べ 

7月の転職求人数は前年同月比31.3%減、転職希望者数は同5.7%増 パーソルキャリア調べ 

 パーソルキャリアがまとめた「doda転職求人倍率レポート」によると、7月の転職求人数は前月比3.9%減、前年同月比31.3%減となった。転職希望者数は前月比1.1%減、前年同月比5.7%増だった。
7月のアルバイト・パート平均時給1083円 リクルート調べ

7月のアルバイト・パート平均時給1083円 リクルート調べ

 リクルートジョブズの調査によると、7月度のアルバイト・パートの募集時平均時給は前年同月比2.4%増となる1083円となった。前月比は増減なしだった。
2022年卒学生の就職は「厳しくなる」との見方に9割、インターンシップには積極的

2022年卒学生の就職は「厳しくなる」との見方に9割、インターンシップには積極的

 2022年卒学生を対象に就職戦線の見通しを聞くと、2021年卒学生よりも「厳しくなる」と考える学生が9割近くに上っていることが、ディスコ(東京・文京、新留正朗社長)の調査で明らかとなった。
2020年卒就職確定者の就職先への納得度9割超、一方で2割に「転職意向」

2020年卒就職確定者の就職先への納得度9割超、一方で2割に「転職意向」

 2020年卒学生のうち就職を確定した人の就職先への納得度を聞くと、「納得している」と「まあ納得している」と回答した人の合計が大学生は91.3%、大学院生が96.6%となっていることが全国求人情報協会が実施した「2020卒学生の就職活動の実態に関する調査」で明らかとなった。
283 件

人材採用で人気のキーワード