デジタルレイバーが部下になる日

キューアンドエーワークス

キューアンドエーワークス
池邉 竜一
代表取締役社長

 世間では「働き方改革」の議論が活況を呈し、働き方は大きく変化し始めています。企業はムリ、ムダ、ムラの排除のもと、業務の「効率化」「生産性向上」を追求中ですが、オフィスワークの「情報つくり」における一連の設計図を作る、つまり「業務の可視化」を優先することこそ、生産性向上の近道と言えます。

 その一方、どこまで追求しても、常時、人間には時間的制約が影のように付きまとって逃れることはできません。これからの企業には、競争社会を生き抜くため、 オフィスワークにおいて、これまで人間のみが対応可能と想定されたパソコン作業を代行し、24時間365日休むことなく、飽きることもミスをすることもない、高い「質」で時間的制約を超越するような労働者(仮想知的労働者=デジタルレイバー)の存在が必要不可欠となっています。

 デジタルレイバーの労働力は、指示された徹底的かつ圧倒的な数量の業務タスクをやり抜くことが特徴のため、まるで人間の仕事を全て奪っていく存在のようにも思えてきます。しかし、その登場によって、我々の働き方に大きな「パラダイムシフト」、つまりこれまで人間が考えてきたムリ・ムダ・ムラの発想や着眼ポイント、物事の優先順位付けを再定義する機会を提供してくれるのです。

 ロボットや機械化は、人間から不得意とする仕事を引き受け、人間には働きがいのある仕事、人間にしかできない仕事に集中してもらうことを手助けする「部下のような存在」になり得るということに“本質”があります。

 しかし、このままロボットや機械化の取り組み“だけ”が進んでいけば、時間の束縛に対して報酬を得る仕組みから脱することができず、私たち人間はロボットの部下に成り下がってしまうことでしょ 私はRPAのデジタルレイバーを通じて、人とロボットとの働き方をわかりやすく伝えるため、このたびペンを執りました。

 本書は日本の働き方の現状に対して警鐘を鳴らし、私たちが人間らしい働き方と生活を取り戻すヒントを盛り込んだ指南書にもなります。

キューアンドエーワークス

池邉竜一 著
日経BP 社、1,600円+税

企業人事向け広告掲載のご相談はこちら(誌面広告、パンフ同封、メルマガ広告)

関連記事

ピックアップ

  1. 【アスリート1万2000人への研修実績を持つホープス】スポーツ事例を使った研修手法で企業の若手リーダー育成を支援

  2. 【内定者・新入社員向け「グロービス学び放題フレッシャーズ」】導入企業1000社を突破 自律型人材の早期育成が加速

  3. 【フォルトナ】社員幸福度No.1を掲げ、“社員幸福ドリブン経営”で急成長 コンサル領域・スタートアップ領域2つの頂で業界トップを猛追

  1. Youth Planet「SNSを活用して上位校の優秀な学生を集め、効率的な新卒採用活動を支援しています」

  2. 経営者JP「質×スピードにコミットするエグゼクティブ採用を通じて、経営課題・事業課題を解決します」

  3. 島本パートナーズ「企業価値の持続的増大を目指す際、“人財”補強面で貢献します」

  4. キャリアエピソード「グローバル基準の採用を実現する専門性の高いサーチを行います」

  5. リソースリーガル「法務、弁護士、弁理士など法律専門職に特化し、候補者を厳選した的確なマッチングが強みです」

  6. ジェイ エイ シー リクルートメント「グローバル、Digital、ミドルからエグゼクティブ層、スペシャリストの人材紹介が強みです」

  7. ベリタス・コンサルティング「事業に立脚したテーマに取り組むプログラムで、実践的な経営幹部育成を支援します」

  8. ウィンスリー「デジタル、DX 推進人材の採用支援を強みとし、転職市場に現れない優秀な人材を紹介します」

  9. アンテロープキャリアコンサルティング「金融とコンサルティング業界に専門特化し、プロフェッショナル人材を紹介しています」

  10. タイズ「関西のメーカーへ技術者・専門職を紹介し、多くの顧客で書類選考通過率が1位です」

TOP