人材育成

【著者が語る】図解BQ(身体知能)リーダーシップ

ボディチューン・パートナーズ

ボディチューン・パートナーズ
阿部George雅行 代表取締役社長

世の中の製品・サービスが、時代のニーズや人の欲求の変化に呼応して移り変わるように、ビジネスの世界におけるリーダーシップも、時代にあわせて変化してきました。私はVUCAと表される令和時代に必要とされる新たなリーダーシップとして「BQ(身体知能)リーダーシップ」のフレームワークを提案しています。

「BQ」とは、BodyIntelligence Quotientの略で、「身体の知能指数」を表します。IQ(知能指数)、EQ(感情知能)に続く、ビジネスの成功や人生を豊かにするために必要な第3の知能指数とも言うべき能力が「BQ」です。

私は「ビジネスパーソンの健康こそ、企業の持続可能性の根幹である」という理念のもと、さまざまな企業の人財育成に携わってきました。そこで気づいたのは、組織を導くリーダーは、高いビジネススキルを持ち、周囲の模範となる人物であると同時に、健康がパフォーマンスに及ぼす影響を正しく理解し、健康を整える能力、すなわち高いBQ(身体知能)を兼ね備えているという事実です。

新時代のリーダーは、自分自身はもとより、周囲を巻き込み仕事の能力を最大限引き出すBQリーダーシップを、コアスキルとして持つことが求められています。

新型コロナウイルス対策として在宅勤務が導入され働く環境が一変し、生産性が低下した社員も少なくありません。彼らの生産性低下の理由は、環境の変化だけではなく、生活のリズムが崩れたことで派生した健康面の課題があるはずです。今こそ、リーダーはBQの視点を持ち、適切に関わりながらチームを立て直す必要があります。

本書では、BQをつかさどる「体調」「体力」「体質」「体形」「体勢」「体動」という6つの指標「6T」を使って課題を明確にし、対処する方法を図やイラストでお伝えしています。読んですぐ実践できるスキルアップ術ばかりです。リモートワークの隙間時間に手に取っていただき、インプットしていただければ幸いです。

ボディチューン・パートナーズ

阿部George 雅行 著
クロスメディア・パブリッシング、1,380円+税

エナジード
経営者JP

⼈事部⻑向け専⾨誌

⼈事部⻑向け専⾨誌
TOP