2月の有効求人倍率1.45倍、前月比0.04ポイント低下

 厚生労働省が発表した2月の有効求人倍率(季節調整値)は1.45倍で、前月比0.04ポイント減となった。

2020年度に正社員の採用予定がある企業は6割を下回る

 2020年度に正社員の採用予定がある企業は6年ぶりに6割を下回る大幅減となったことが、帝国データバンクの「雇用動向に関する企業の意識調査」で明らかとなった。

3社の成功事例から探る 働き方改革のモチベーション

3社の成功事例から探る 働き方改革のモチベーション

時間外労働の上限規制によって多くの職場が一層の生産性向上に迫られる中、従業員が働き方改革を行うためのモチベーションとはどのようなものがあるのかについて、二松学舎大学の加藤木綿美専任講師と明治学院大学の岩尾俊兵専任講師に寄稿してもらった。
ワークス・ジャパン/採用ブランディング映像事業に参入 他

ワークス・ジャパン/採用ブランディング映像事業に参入 他

採用・育成・組織開発・HRテックの最新サービス情報を紹介する【ワークス・ジャパン、みらいワークス、KIYOラーニング、エンワールド・ジャパン】
1月の転職求人数は前年比1.4%減、転職希望者数は19.3%増 パーソルキャリア調べ

1月の転職求人数は前年比1.4%減、転職希望者数は19.3%増 パーソルキャリア調べ

 パーソルキャリアがまとめた「doda転職求人倍率レポート」によると、1月の転職求人数は前月比1.4%減、前年同月比6.0%増、転職希望者数は前月比19.3%増、前年同月比5.7%増だった。
1月のアルバイト・パート平均時給1082円 リクルート調べ

1月のアルバイト・パート平均時給1082円 リクルート調べ

 リクルートジョブズの調査によると、1月度のアルバイト・パートの募集時平均時給は前年同月比3.4%増となる1082円となった。前月比は0.6%減少した。
ベースアップ予定の上場企業は16.9%、昨年の実績は48.4%

ベースアップ予定の上場企業は16.9%、昨年の実績は48.4%

 労務行政研究所が上場企業等を対象に実施した「賃上げ等に関するアンケート調査」によると、上場企業の16.9%がベースアップを予定しており、2019年のベースアップ実績は48.4%に上っていることが分かった。
2019年12月の実質賃金0.9%減、現金給与総額は増減なし

2019年12月の実質賃金0.9%減、現金給与総額は増減なし

 物価変動の影響を除いた実質賃金は前年同月と比べ0.9%減となったことが、厚生労働省が発表した2019年12月の勤労統計調査(速報、事業所規模5人以上)で分かった。
社長の平均年齢59.9歳、北海道、東北、北関東、甲信越では全県で全国平均上回る

社長の平均年齢59.9歳、北海道、東北、北関東、甲信越では全県で全国平均上回る

 社長の平均年齢は59.9歳で、過去最高を更新したことが帝国データバンクの調査で明らかになった。前年と比べ0.2歳プラスと右肩上がりで推移が続き、社長の高齢化が進んでいる。
2019年に最も影響のあった情報セキュリティの脅威は「スマホ決済の不正利用」

2019年に最も影響のあった情報セキュリティの脅威は「スマホ決済の不正利用」

 独立行政法人情報処理推進機構によると、2019年に発生した最も社会的に影響が大きかった情報セキュリティにおける個人に関する事案は「スマホ決済の不正利用」だったことが明らかとなった。
全員転職時代のポータブルスキル大全【著者が語る】

全員転職時代のポータブルスキル大全【著者が語る】

HRインスティテュート 三坂 健 代表取締役社長
日本で働く外国人は165万人超と過去最多、前年比13.6%増

日本で働く外国人は165万人超と過去最多、前年比13.6%増

 日本で働く外国人が165万人超と過去最多となったことが、厚生労働省の「外国人雇用状況」の届出状況のとりまとめで分かった。(2019年10月末現在)
大学生の就職内定率87.1%、調査開始以来2番目に高い数値を記録

大学生の就職内定率87.1%、調査開始以来2番目に高い数値を記録

 今春卒業予定の大学生の就職内定率が87.1%となったことが分かった。厚生労働省と文部科学省が就職内定状況等を共同で調査し、2019年12月1日現在の状況を取りまとめた。
2019年大手企業の年末一時金86万8604円、過去最高額を更新

2019年大手企業の年末一時金86万8604円、過去最高額を更新

 従業員1000人以上の大手企業において、2019年の年末一時金の平均妥協額は86万8604円であることが、厚生労働省の集計で分かった。2018年と比べ5618円(0.65%)増となっており、過去最高の額を記録した。
2019年12月の有効求人倍率1.57倍、前月と同水準

2019年12月の有効求人倍率1.57倍、前月と同水準

 厚生労働省が発表した12月の有効求人倍率(季節調整値)は1.57倍で、前月と同水準となった。
2019年12月の完全失業率2.2%、正規雇用40万人増

2019年12月の完全失業率2.2%、正規雇用40万人増

 総務省が発表した労働力調査(速報)によると、12月の完全失業率(季節調整値)は前月と同率となる2.2%だった。
2,136 件