派遣スタッフ平均時給1654円、すべてのエリアで前年同月比が増加 リクルート調べ

 2018年1月度の三大都市圏(関東・東海・関西)の派遣スタッフ募集時平均時給は、前年同月比2.6%増の1654円となったことが、リクルートジョブズ(東京・中央、柳川昌紀社長)の調査で分かった。前月比は7円増、0.4%増だった。

企業のリスクは「自然災害」が2年連続でトップ、人材不足が順位上げる

 監査法人のトーマツが実施した「企業のリスクマネジメントおよびクライシスマネジメント実態調査」(2017年版)によると、企業が国内で優先対応すべきと考えているリスクは2年連続で「自然災害」が最も多く挙がった。

新着の記事

10月の有効求人倍率1.55倍、1990年以降の最高値を更新

10月の有効求人倍率1.55倍、1990年以降の最高値を更新

 厚生労働省が発表した10月の有効求人倍率(季節調整値)は1.55倍で、1990年(1.46倍)以降の最高値を更新した。
10月の完全失業率2.8%、正規雇用68万人増

10月の完全失業率2.8%、正規雇用68万人増

 総務省が発表した労働力調査(速報)によると、10月の完全失業率(季節調整値)は前月と同率となる2.8%だった。
大卒初任給20万6100円、すべての学歴で前年超

大卒初任給20万6100円、すべての学歴で前年超

 2017年の大卒初任給は前年比1.3%増となる20万6100円で、すべての学歴で前年を上回ったことが厚生労働省の「賃金構造基本統計調査」で分かった。
キャリアデザインセンター連結決算 売上高は前期比115%、多項目で費用増加も売上高の増加で補正

キャリアデザインセンター連結決算 売上高は前期比115%、多項目で費用増加も売上高の増加で補正

 人材サービスを手掛けるキャリアデザインセンター(東京・港、多田弘實社長)は2017年9月期の連結決算を発表した。売上高は98億9300万円、営業利益は11億5300万円で、増収増益となった。
人材派遣 実稼働者数の全地域平均は前年同期比108.1%、短期派遣が初めて10万人超

人材派遣 実稼働者数の全地域平均は前年同期比108.1%、短期派遣が初めて10万人超

 人材派遣の実稼動者数の前年同期比が3期連続ですべての地域で100%を上回ったことが、日本人材派遣協会の労働者派遣事業統計調査で分かった。北海道、北関東・甲信、北陸、東海、近畿の5地域では110%を超えて高い水準となっている。
10月の求人広告0.1%減と3カ月連続の減少、すべての地域で前年同月比10%超の減少

10月の求人広告0.1%減と3カ月連続の減少、すべての地域で前年同月比10%超の減少

 10月の求人メディア全体の広告掲載件数が前年同月比0.1%減となったことが、全国求人情報協会のまとめで分かった。
派遣スタッフ平均時給1652円、すべてのエリアで前年同月比が増加 リクルート調べ

派遣スタッフ平均時給1652円、すべてのエリアで前年同月比が増加 リクルート調べ

 10月度の三大都市圏(関東・東海・関西)の派遣スタッフ募集時平均時給は、前年同月比2.4%増の1652円となったことが、リクルートジョブズ(東京・中央、柳川昌紀社長)の調査で分かった。前月比は8円増、0.5%増だった。
10月1日現在の大学生の就職内定率75.2%、調査開始以来の最高値を更新

10月1日現在の大学生の就職内定率75.2%、調査開始以来の最高値を更新

 来春卒業予定の大学生の就職内定率が75.2%となったことが分かった。厚生労働省と文部科学省が就職内定状況等を共同で調査し、10月1日現在の状況を取りまとめた。
医師・看護師の採用を成功させる3つのポイント

医師・看護師の採用を成功させる3つのポイント

 高齢化の進展により高まり続ける医療ニーズ、訪問介護などの在宅医療の需要も増加している。こうした中、医師や看護師を中心とした医療スタッフの人手不足は深刻になっている。医療機関の人材採用や経営・人事を支援する専門会社に、最近の採用事情や医療機関の取り組みなどを聞いた。
アルバイト・パート平均時給1021円、調査開始以来の最高値を更新 リクルート調べ

アルバイト・パート平均時給1021円、調査開始以来の最高値を更新 リクルート調べ

 リクルートジョブズ(東京・中央、柳川昌紀社長)の調査によると、10月度のアルバイト・パートの募集時平均時給は前年同月比2.5%増となる1021円となり、2006年1月の調査開始以来の最高値を更新した。前月比は8円増、0.8%増となった。
エン・ジャパン第2四半期連結決算 前年同期比20%超の増収増益で通期予想を上方修正

エン・ジャパン第2四半期連結決算 前年同期比20%超の増収増益で通期予想を上方修正

人材総合サービスを手掛けるエン・ジャパン(東京・新宿、鈴木孝二社長)は2018年3月期第2四半期の連結決算を発表した。売上高は189億300万円、営業利益は48億1100万円で、前年同期比20%以上の増収増益となった。
求人数は前年比118%と最高値を更新、転職希望者数は131.9% パーソルキャリア調べ

求人数は前年比118%と最高値を更新、転職希望者数は131.9% パーソルキャリア調べ

 人材サービスのパーソルキャリア(東京・千代田、峯尾太郎社長)がまとめた「DODA 転職求人倍率レポート」によると、10月の転職求人数は前年同月比18.4%増、転職希望者数は同31.9%増となっている。求人数は調査開始(2008年1月)以来の最高値を更新した。
メイテック第2四半期決算 稼働人員数の増加と平均単価増加で増収増益

メイテック第2四半期決算 稼働人員数の増加と平均単価増加で増収増益

 研究開発・設計に特化したエンジニアの人材サービスを展開するエメイテック(東京・港、國分秀世社長)は2018年3月期第2四半期の連結決算を発表した。売上高は458億6700万円、営業利益は54億4200万円で、増収増益となった。
MS-Japan第2四半期決算 売上高、純利益共に過去最高を更新

MS-Japan第2四半期決算 売上高、純利益共に過去最高を更新

 管理部門に特化した人材サービスを展開するエムエス ジャパン(東京・千代田、有本隆浩社長)は2018年3月期第2四半期の決算を発表した。売上高は14億8300万円、純利益は4億3000万円で、いずれも第2四半期過去最高を更新した。
9月の実質賃金0.1%減、現金給与総額は0.9%増

9月の実質賃金0.1%減、現金給与総額は0.9%増

 物価変動の影響を除いた実質賃金は前年同月と比べ0.1%減となったことが、厚生労働省が発表した17年9月の勤労統計調査(速報、事業所規模5人以上)で分かった。
940 件

サイト会員限定記事

雇用管理の法律相談

セミナー・イベント

プレスリリース