アルバイト・パート平均時給1012円、過去最高額を更新 リクルート調べ

リクルートジョブズ(東京・中央、柳川昌紀社長)の調査によると、6月度のアルバイト・パートの募集時平均時給は1012円と過去最高額を更新した。3カ月連続で1000円を超えて上昇中で、前月比は0.5%増、前年同月比は2.4%増だった。

最低賃金は平均25円引き上げ、全都道府県で20円増を超える

 全国最低賃金の引き上げ額の平均は25円で、比較できる2002年以降で最高額となる引き上げとなったことが、中央最低賃金審議会から厚生労働省に答申された。

新着の記事

派遣先担当者の5割超は、“派遣社員の評価は難しい“

派遣先担当者の5割超は、“派遣社員の評価は難しい“

  派遣社員の評価は“必要”と考える派遣先担当者は7割を超えるものの、その評価は難しいとする人は半数を超えていることが、人材サービス産業協議会の調査で分かった。
日本人の起業意欲は世界最下位 ランスタッド調査

日本人の起業意欲は世界最下位 ランスタッド調査

 総合人材サービス会社ランスタッドが実施した調査によると、日本人の起業したいと思わない人は7割弱となっており起業意欲は世界で最下位を記録したことが明らかになった。
労働災害の死亡者数は2年連続過去最少、死傷者数は前年増

労働災害の死亡者数は2年連続過去最少、死傷者数は前年増

 労働災害による1年間の死亡者数は過去最少の928人と減少傾向にあるが、死傷者数は前年と比べ増加傾向にあることが厚生労働省のとりまとめで明らかになった。
転職希望者数は前年同月比4割増しに迫る増加率、転職求人数も20%増、 インテリジェンス調べ

転職希望者数は前年同月比4割増しに迫る増加率、転職求人数も20%増、 インテリジェンス調べ

 人材サービスのインテリジェンス(東京・千代田、峯尾太郎社長)がまとめた「DODA 転職求人倍率レポート」によると、4月の転職求人数は前年同月比20.1%増で29カ月連続で調査開始(2008年1月)以来の最高値を更新した。転職希望者数は同39.7%増だった。
時間外労働の上限規制に人事の危機感高まる

時間外労働の上限規制に人事の危機感高まる

政府の働き方改革で注目されていた「時間外労働の上限規制」の議論が進み、2年後には法改正が行われる予定だ。生産性向上や社員の健康確保に向けて、形式的な残業規制にとどまらない人事の取り組みが必要になっている。(文・溝上憲文編集委員)
新ブランド「キャリタス」の展開で優良な企業との出会いをサポート ディスコ 新留正朗社長

新ブランド「キャリタス」の展開で優良な企業との出会いをサポート ディスコ 新留正朗社長

若年労働力の不足や労働力人口の減少で人材不足や人手不足はますます深刻になっている。こうした課題にさまざまな人材採用支援サービスを提供している老舗人材会社ディスコはどのように貢献していくのか。昨年、新社長に就任した新留正朗氏に企業の採用の課題や事業方針について聞いた。
派遣スタッフ平均時給1626円、オフィスワーク系は過去最高値更新 リクルート調べ

派遣スタッフ平均時給1626円、オフィスワーク系は過去最高値更新 リクルート調べ

 4月度の三大都市圏(関東・東海・関西)の派遣スタッフ募集時平均時給は、前年同月比0.4%減(6円減)の1626円となったことが、リクルートジョブズ(東京・中央、柳川昌紀社長)の調査で分かった。
2017年の東証1部上場企業の夏季ボーナスは平均72万8662円、前年と同水準

2017年の東証1部上場企業の夏季ボーナスは平均72万8662円、前年と同水準

 東証第1部上場企業127社の夏季ボーナスの平均は、前年同期と同水準の72万8662円となることが、労務行政研究所の調査で明らかとなった。(2017年4月19日現在)
キャリアデザインセンター中間決算、売上高14%増 人材紹介とIT派遣が拡大

キャリアデザインセンター中間決算、売上高14%増 人材紹介とIT派遣が拡大

 人材サービスのキャリアデザインセンター(東京・港、多田弘實社長兼会長)は2017年9月期第2四半期の決算説明会を開催した。人材紹介とIT派遣の売上高が前年同期比20%を超える伸びとなり、女性対象の求人サイトも好調で増収増益となった。
3月の実質賃金0.8%減、現金給与総額も10カ月ぶりの減少

3月の実質賃金0.8%減、現金給与総額も10カ月ぶりの減少

 物価変動の影響を除いた実質賃金が前年同月比0.8%減となったことが、厚生労働省が発表した17年3月の勤労統計調査(速報、事業所規模5人以上)で分かった。
784 件