人材採用

人材採用

大卒の約3割が3年以内に離職 宿泊・飲食業では5割超

大卒の約3割が3年以内に離職 宿泊・飲食業では5割超

 2017年3月大卒者の約3割が就職後3年以内に離職していることが、厚生労働省が発表した「新規学卒者の離職状況」で明らかになった。
9月の完全失業率3.0%、正規雇用48万人増

9月の完全失業率3.0%、正規雇用48万人増

 総務省が発表した労働力調査(速報)によると、9月の完全失業率(季節調整値)は前月比から増減なしとなる3.0%だった。
新型コロナウイルス禍でも「人手不足」を感じる企業が5割に迫る

新型コロナウイルス禍でも「人手不足」を感じる企業が5割に迫る

 マイナビ(東京・千代田、中川信行社長)が実施した「中途採用実態調査」によると、現在の正社員の過不足感は、「余剰感を感じる」が25.3%、「不足している」が48.5%となり、人手不足感は続いている。ただし、緊急事態宣言の前後で不足感を比較すると、「公的機関」を除く、ほぼすべての業種で人手不足感が沈静化した。
9月の求人広告 前年同月比55.5%減、全地域で前年比5割超の減少

9月の求人広告 前年同月比55.5%減、全地域で前年比5割超の減少

 9月の求人広告掲載件数(職種分類別)は68万9366件で前年同月比55.5%減となったことが、全国求人情報協会のまとめで分かった。
9月の派遣スタッフ平均時給1690円 リクルート調べ

9月の派遣スタッフ平均時給1690円 リクルート調べ

  9月度の三大都市圏(関東・東海・関西)の派遣スタッフ募集時平均時給は、前年同月比57円増、3.5%増の1690円となったことが、リクルートジョブズの調査で分かった。前月比は14円減、0.8%減だった。
9月のアルバイト・パート平均時給1091円、調査開始以降の過去最高を更新 リクルート調べ

9月のアルバイト・パート平均時給1091円、調査開始以降の過去最高を更新 リクルート調べ

 リクルートジョブズの調査によると、9月度のアルバイト・パートの募集時平均時給は前年同月比2.6%増となる1091円となった。これは2019年12月度の1089円を超え、2006年1月度の調査開始以来過去最高となる。前月比は0.6%増加した。
半数近くの事業所が雇用調整を実施、最も多い措置は「残業規制」で23%

半数近くの事業所が雇用調整を実施、最も多い措置は「残業規制」で23%

 2020年4~6月に雇用調整を実施した事業所は全体の49%で、前年同期を13ポイント上回ったことが、厚生労働省の8月の労働経済動向調査で分かった。前期(2020年1~3月期実績)と比べると12ポイント上昇した。
8月の完全失業率3.0%、正規雇用38万人増

8月の完全失業率3.0%、正規雇用38万人増

総務省が発表した労働力調査(速報)によると、8月の完全失業率(季節調整値)は前月比0.1ポイント増となる3.0%だった。
コロナ禍で自立型人材の必要性は「増す」が約7割、研修は「ハイブリッド型」が4割

コロナ禍で自立型人材の必要性は「増す」が約7割、研修は「ハイブリッド型」が4割

 グロービス学び放題フレッシャーズが人事担当者を対象にした調査によると、新人に期待する条件として「コロナ禍(コロナ後)において、自分で考え自分で行動する自律型人材の必要性は増す」という回答が69.5%に上った。
8月の求人広告 前年同月比46.8%減

8月の求人広告 前年同月比46.8%減

 8月の求人広告掲載件数(職種分類別)は70万7275件で前年同月比46.8%減となったことが、全国求人情報協会のまとめで分かった。
8月の派遣スタッフ平均時給1704円 リクルート調べ

8月の派遣スタッフ平均時給1704円 リクルート調べ

 8月度の三大都市圏(関東・東海・関西)の派遣スタッフ募集時平均時給は、前年同月比68円増、4.2%増の1704円となったことが、リクルートジョブズの調査で分かった。前月比は16円減、0.9%減だった。
8月のアルバイト・パート平均時給1084円 リクルート調べ

8月のアルバイト・パート平均時給1084円 リクルート調べ

 リクルートジョブズの調査によると、8月度のアルバイト・パートの募集時平均時給は前年同月比2.0%増となる1084円となった。前月比は0.1%増加した。
8月の転職求人数は前年同月比35.0%減、転職希望者数は同9.8%増 パーソルキャリア調べ 

8月の転職求人数は前年同月比35.0%減、転職希望者数は同9.8%増 パーソルキャリア調べ 

 パーソルキャリアがまとめた「doda転職求人倍率レポート」によると、8月の転職求人数は前月比5.9%減、前年同月比35.3%減となった。転職希望者数は前月比8.1%減、前年同月比9.8%増だった。
正社員が不足している企業は4年ぶりの3割台に減少

正社員が不足している企業は4年ぶりの3割台に減少

 2020年7月現在、正社員が不足している企業は30.4%に上っていることが、帝国データバンクの「人手不足に対する企業の動向調査」で明らかとなった。前年同月比18.1ポイント減となっており、7月としては4年ぶりの3割台に減少している。
7月の完全失業率2.9%、正規雇用52万人増

7月の完全失業率2.9%、正規雇用52万人増

 総務省が発表した労働力調査(速報)によると、7月の完全失業率(季節調整値)は前月比0.1ポイント増となる2.9%だった。
283 件

人材採用で人気のキーワード