正解が見えない課題を圧倒的に解決する 超仮説思考

コーン・フェリー・ヘイグループ

コーン・フェリー・ヘイグループ
高野 研一
代表取締役社長

 「なぜ経営人材が育たないのか」、ある会社のトップの一言が、本書を書くきっかけです。「人が価値を生み出す」「最後は人」と言われる一方、新たな価値を生み出す人材が出てこないことが多くの企業で問題になっています。

 最大の理由は、従来の問題解決手法が効果を発揮しなくなってきていることにあります。環境が安定し、既存のビジネスモデルが価値を生み続ける時代には、問題を専門分野に分解し、各分野のフレームワークを活用して最適解を導くことができました。

 ところが、環境が大きく変化し、既存の延長線上には新たな価値が生まれなくなってきた昨今、このやり方は問題を狭く定義することにつながり、真の解が見えなくなる最大の原因になっています。

 私はかつてファンドマネジャーをしていたことがあり、投資家の立場から世界中の経営者を見てきました。そのときに気づいたことは、新たな企業価値を生み出す場合に必要になるのは、新たなモノの見方(仮説)を発見するとともに、それを検証する力であるということです。

 なぜシリコンバレーからあれだけ多くのイノベーションが生まれてくるのか。それは、シリコンバレーの起業家は、自分の時間の100%を新たなモノの見方の発見と、仮説の検証に投資しているからです。

 情報革命の勃興により、モノづくりから情報の活用へ、目に見える世界から見えない世界へ戦場がシフトしてきています。その中で、新しいモノの見方を発見する力の重要性が増しているのです。

 グーグルのような大企業でさえ、社員の時間の20%は、全く新しい仮説の検証に投入することを求めています。検証しなければ見えない事実があるからです。

 それに比べて、日本企業で働くビジネスマンが、どれだけ新しい仮説の構築と検証に時間を使っているでしょうか。冒頭のトップの言葉から、答は明らかでしょう。

 価値とは目に見えないものですが、見ようとする人にだけ、その姿を顕します。本書は新たなモノの見方(超仮説)を獲得したい人に向けたトレーニング本です。

コーン・フェリー・ヘイグループ

高野研一 著
かんき出版、1,500円+税

大手・上場企業の人事部長へセミナー・サービス案内を配信できる「メールDM」受付中

関連記事

ピックアップ

  1. 【フォルトナ】社員幸福度No.1を掲げ、“社員幸福ドリブン経営”で急成長 コンサル領域・スタートアップ領域2つの頂で業界トップを猛追

  2. 【デジタルマーケティング・DX専門人材紹介 デジマージョブ】DX人材の採用激化で高まる 業界専門コンサルタントの意義

  3. 【内定者・新入社員向け「グロービス学び放題フレッシャーズ」】導入企業1000社を突破 自律型人材の早期育成が加速

  1. アクティベイト「内閣府・地方創生人材戦略に参画、首都圏だけでなく全国36県をカバーしてプロ人材を紹介します」

  2. フルキャストホールディングス「全国183拠点以上の登録センターとWebで求職者を確保し、短期人材のニーズに応えます」

  3. ヒューマンファースト「採れない・辞める・成果が出ないを一貫して解決し、経営ビジョンを実現できる組織づくりを支援します」

  4. パーソルキャリア「専門性の高いコンサルティングを追求し、クライアントの事業成長を共に目指します」

  5. SIGNATE Quest「超実践的なオンラインAI教育プログラムでAI/データ分析人材の育成課題を解決します」

  6. SUCCESS21「消費財、ファッション業種のスペシャリストを独自の人事顧問ネットワークから探し出します」

  7. シンクトワイス「ITエンジニアなどの就職サイトでは出会うことが難しい新卒をピンポイントで紹介しています」

  8. 賃金管理研究所「賃金制度の草分けとして6700社を支援。業績を向上させる賃金・人事制度を構築します」

  9. ライフワークス「シニア層を中心に、社員のキャリア自律を促進する研修や体制構築を支援しています」

  10. クレドス「ブランド価値評価を軸としたコンサルティングで、優れた企業と人材の出会いを支援しています」

TOP