【パーソルホールディングス】オーストラリア最大級の人材派遣会社を買収へ

パーソルホールディングス(東京・渋谷、水田正道社長)は、オーストラリア最大級の人材派遣・メンテナンス会社のProgrammed Maintenance Services(プログラムド社)を約691億円で買収すると発表した。

パーソルホールディングス
プログラムド社の買収について説明を行う水田正道社長

 パーソルホールディングスはプログラムド社を買収することで、アジア太平洋地域の最大市場であるオーストラリアにおいて、規模・実績ともに強固な事業基盤を活かした事業展開を進め、アジア太平洋地域の人材サービス市場でトップレベルのポジションを確立することを目標としている。

 また、プログラムド社の設備・施設メンテナンス受託業務のノウハウを活かし、すでにパーソルグループが事業展開をしているアジア太平洋地域にもメンテナンス事業を拡大していく計画。

 プログラムド社は1951年に塗装サービス会社として創業し、その後設備・機器メンテナンス領域に事業を拡大。2015年にオーストラリア人材サービストップSKILLED Groupを買収し、オーストラリア最大級の人材派遣会社となった。同社はオーストラリアの上場企業で、連結売上高は2017年3月期は2691百万豪ドル、日本円で2341億円。

 買収額は691億円となる見込み。買収の手続きは10月以降に行われ、オーストラリア会社法に従って全株式を取得して子会社化する。

 パーソルホールディングス水田社長は、「国内においては人材派遣事業を十分成長させ、ノウハウや顧客基盤を構築してきており業績は好調だ。海外では、これまでもアジア太平洋地域を中心に事業拡大を図ってきたが、オーストラリアで着実な実績を重ね確固たる地位を築いているプログラムド社と連携することで、アジア太平洋地域においてナンバーワンを目指していきたい」とコメントしている。

大手・上場企業の人事部長へセミナー・サービス案内を配信できる「メールDM」受付中

関連記事

ピックアップ

  1. 【アスリート1万2000人への研修実績を持つホープス】スポーツ事例を使った研修手法で企業の若手リーダー育成を支援

  2. 【デジタル専門業務委託サービスDigital Flex(デジフレ)】DX推進人材は業務委託で獲得、人材不足とミスマッチに終止符

  3. 【コンコードエグゼクティブグループ】優秀な人材を採用できない企業からは、エース社員も流出する~企業の持続的成長を実現する採用革新

  1. ボンド・アソシエイツ「経営幹部に特化したエグゼクティブサーチで入社後に活躍できる人材を紹介します」

  2. 東京エグゼクティブ・サーチ「転職市場に決して現れないエースと言われる人材を独自のノウハウで発掘します」

  3. マネジメント サービス センター「顧客志向でビジネスの変化と成長に伴走し、変化への挑戦を託せるリーダーの発見と育成を支援します」

  4. ウィンスリー「デジタル、DX 推進人材の採用支援を強みとし、転職市場に現れない優秀な人材を紹介します」

  5. フォルトナ「社員幸福度No.1を掲げ、コンサル領域・スタートアップ領域で最高品質のサービスを提供します」

  6. シグニアムインターナショナル「実績豊富な専門分野のコンサルタントが世界レベルの高度なサーチを実現しています」

  7. HPOクリエーション「ニューノーマル時代に勝ち続ける、ハイパフォーマンス組織、リーダー、営業力の開発を支援します」

  8. ロバート・ウォルターズ・ジャパン「20年以上の国内実績と世界最大級の日英バイリンガル人材データベースで採用活動をサポートします」

  9. エンワールド・ジャパン「“入社後活躍”をミッションに、グローバル人材の採用支援をしています」

  10. グロービス学び放題フレッシャーズ「内定者・新入社員向けeラーニングで、自律型人材の早期育成と横のつながりを強化します」

TOP