就職氷河期世代を採用する可能性がある企業は85%超

 リクルートジョブズが実施した「就職氷河期世代」に関する調査によると、今後、就職氷河期世代を採用する可能性がある企業は85%超に上ることが明らかとなった。

「聞く力」こそがリーダーの武器である【著者が語る】

Link of Generation 國武 大紀 代表取締役

経営・人事・キャリア関連セミナー

経営・人事・キャリア関連セミナー

人事・採用の責任者や担当者に役立つ経営・人事・キャリア関連セミナー情報を紹介する
人材サービス最新情報(プレスリリース)

人材サービス最新情報(プレスリリース)

採用・育成・組織開発・HRテックの最新サービス情報(プレスリリース)を紹介する
8月のアルバイト・パート平均時給1084円 リクルート調べ

8月のアルバイト・パート平均時給1084円 リクルート調べ

 リクルートジョブズの調査によると、8月度のアルバイト・パートの募集時平均時給は前年同月比2.0%増となる1084円となった。前月比は0.1%増加した。
8月の転職求人数は前年同月比35.0%減、転職希望者数は同9.8%増 パーソルキャリア調べ 

8月の転職求人数は前年同月比35.0%減、転職希望者数は同9.8%増 パーソルキャリア調べ 

 パーソルキャリアがまとめた「doda転職求人倍率レポート」によると、8月の転職求人数は前月比5.9%減、前年同月比35.3%減となった。転職希望者数は前月比8.1%減、前年同月比9.8%増だった。
上場企業の平均年間給与は630万5000円、1000万円以上は33社で過去最多

上場企業の平均年間給与は630万5000円、1000万円以上は33社で過去最多

 2020年3月期決算の上場企業1803社の平均年間給与は630万5000円となったことが、東京商工リサーチの調査で分かった。前年より1万5000円増(0.2%増)となり、2012年3月期以降9年連続の増加となっているが、伸び率は鈍化した。
景気の現状は「後退」が4割、「緩やかに拡大」との見通し増加

景気の現状は「後退」が4割、「緩やかに拡大」との見通し増加

 景気の現状について、「後退している」が前回調査から41.5ポイント減少したものの4割を超えたことが、経済同友会が四半期ごとに実施している景気定点観測アンケート調査で分かった。
2021年卒学生が就職先を決めるポイントは「社会貢献度」

2021年卒学生が就職先を決めるポイントは「社会貢献度」

 2021年卒学生のうち就職先決定者を対象にSDGsの認知度や就職先企業で取り組みたいこと、企業の社会貢献度と就職志望度との関連などを聞いたところ、“社会貢献度の高さ”をあげる人が3割にも上ることが、ディスコ(東京・文京、新留正朗社長)の調査で明らかとなった。
平山/労災防止システムに、コロナ感染防止の検温・症状確認機能を追加 他

平山/労災防止システムに、コロナ感染防止の検温・症状確認機能を追加 他

人事部門の生産性を高めるためには、パートナーとなる人材会社選びやサービスの有効活用が欠かせない。注目サービスの特徴や活用法などを紹介する。【平山、ビズアップ総研、シェイク】
副業・ダブルワーク経験者は約5割、目的は「副収入」

副業・ダブルワーク経験者は約5割、目的は「副収入」

 人材総合サービスを手掛けるエン・ジャパン(東京・新宿、鈴木孝二社長)が実施した「副業・ダブルワーク」の実態調査によると、派遣情報サイト「エン派遣」の利用者のうち、副業・ダブルワーク経験者は49%に上っていることが明らかとなった。
【ウィズコロナ時代の人事大転換】「非対面」への移行をHRテックで実現

【ウィズコロナ時代の人事大転換】「非対面」への移行をHRテックで実現

新型コロナウイルス感染拡大の第2波、第3波が懸念される「ウィズコロナ時代」の人事は、これまでの業務の進め方を大きく転換する必要に迫られている。「非対面」による業務へのスピーディーな移行に貢献しているのが、人事業務をITで支援するHRテックサービスだ。企業の導入事情や新たなニーズなどを取材した。
正社員が不足している企業は4年ぶりの3割台に減少

正社員が不足している企業は4年ぶりの3割台に減少

 2020年7月現在、正社員が不足している企業は30.4%に上っていることが、帝国データバンクの「人手不足に対する企業の動向調査」で明らかとなった。前年同月比18.1ポイント減となっており、7月としては4年ぶりの3割台に減少している。
7月の実質賃金1.6%減、現金給与総額は1.3%減

7月の実質賃金1.6%減、現金給与総額は1.3%減

 物価変動の影響を除いた実質賃金は前年同月と比べ1.6%減となったことが、厚生労働省が発表した7月の勤労統計調査(速報、事業所規模5人以上)で分かった。
就職氷河期世代を採用する可能性がある企業は85%超

就職氷河期世代を採用する可能性がある企業は85%超

 リクルートジョブズが実施した「就職氷河期世代」に関する調査によると、今後、就職氷河期世代を採用する可能性がある企業は85%超に上ることが明らかとなった。
2,218 件