2019年11月の実質賃金0.9%減、現金給与総額は0.5%増

 物価変動の影響を除いた実質賃金は前年同月と比べ0.9%減となったことが、厚生労働省が発表した2019年11月の勤労統計調査(速報、事業所規模5人以上)で分かった。

2019年11月の完全失業率2.2%、正規雇用7万人増

 総務省が発表した労働力調査(速報)によると、11月の完全失業率(季節調整値)は前月比0.2ポイント減となる2.2%だった。

パーソルプロセス&テクノロジー/転職潜在層と関係を構築し、マッチ度の高い採用を実現 他

パーソルプロセス&テクノロジー/転職潜在層と関係を構築し、マッチ度の高い採用を実現 他

人事部門の生産性を高めるためには、パートナーとなる人材会社選びやサービスの有効活用が欠かせない。注目サービスの特徴や活用法などを紹介する 【パーソルプロセス&テクノロジー、グローバルスカイ・エデュケーション、LINE、NEC VALWAY、プレイライフ】
2019年12月のアルバイト・パート平均時給1089円 リクルート調べ

2019年12月のアルバイト・パート平均時給1089円 リクルート調べ

 リクルートジョブズの調査によると、2019年12月度のアルバイト・パートの募集時平均時給は前年同月比2.9%増となる1089円となった。前月比は0.5%増加した。
4月から義務化 社会・労働保険手続きの電子申請導入の実務

4月から義務化 社会・労働保険手続きの電子申請導入の実務

 4月から資本金1億円以上の企業など特定の法人について、社会保険や労働保険に関する一部の手続きにおいて電子申請を行うことが義務付けられた。そこで、対象となる手続きや具体的な導入方法などを社会保険労務士の池田優子氏に解説してもらった。
法改正が国会審議 政府の労働政策で増大する労務コスト

法改正が国会審議 政府の労働政策で増大する労務コスト

2020年は、70歳までの就業機会確保や被用者保険の適用範囲拡大などの法改正が国会で審議される。こうした「全世代型社会保障」の実現を目指す政府の労働政策によって、企業の労務コストは増大する可能性がある。雇用の選択肢が増えていく中、「70歳雇用時代」を見据えた人事戦略の再考が必要になる。(文・溝上憲文編集委員)
障がい者雇用が16年連続で過去最高、法定雇用率を達成している企業は48.0%

障がい者雇用が16年連続で過去最高、法定雇用率を達成している企業は48.0%

 厚生労働省が発表した障がい者の雇用状況の取りまとめによると、企業に雇用されている障がい者数が16年連続で過去最高となったことが分かった。法定雇用率を達成している企業は前年比2.1ポイント増加した。
2019年11月の実質賃金0.9%減、現金給与総額は0.5%増

2019年11月の実質賃金0.9%減、現金給与総額は0.5%増

 物価変動の影響を除いた実質賃金は前年同月と比べ0.9%減となったことが、厚生労働省が発表した2019年11月の勤労統計調査(速報、事業所規模5人以上)で分かった。
女性社長数は5年で1.5倍に増加するも、上場企業の女性社長比率は依然1.0%

女性社長数は5年で1.5倍に増加するも、上場企業の女性社長比率は依然1.0%

 2018年の全国の女性社長は45万4961人で、2014年と比べると5年間で1.5倍に増えていることが東京商工リサーチの調査で明らかとなった。女性社長率は13.4%で、前年比0.4ポイント増だった。
主要人材コンサルティング会社アンケート「2020年 企業の人材需要と採用の課題」(各社回答5)

主要人材コンサルティング会社アンケート「2020年 企業の人材需要と採用の課題」(各社回答5)

2020年の人材需要と採用の課題を、企業の人材採用を支援する主要コンサルティング会社の事業責任者を対象にアンケート調査で聞いた。【回答社名:リネアコンサルティング、エンワールド・ジャパン、パソナ、経営者JP、MS-Japan、プライマリー・アシスト】
主要人材コンサルティング会社アンケート「2020年 企業の人材需要と採用の課題」(各社回答4)

主要人材コンサルティング会社アンケート「2020年 企業の人材需要と採用の課題」(各社回答4)

2020年の人材需要と採用の課題を、企業の人材採用を支援する主要コンサルティング会社の事業責任者を対象にアンケート調査で聞いた。【回答社名:リクルートキャリア、ヒューマンリソシア、みらいワークス、コンコードエグゼクティブグループ、レックスアドバイザーズ】
主要人材コンサルティング会社アンケート「2020年 企業の人材需要と採用の課題」(各社回答3)

主要人材コンサルティング会社アンケート「2020年 企業の人材需要と採用の課題」(各社回答3)

2020年の人材需要と採用の課題を、企業の人材採用を支援する主要コンサルティング会社の事業責任者を対象にアンケート調査で聞いた。【回答社名:Apex、キーンバウム ジャパン、エリメントHRC、ロバート・ウォルターズ・ジャパン、パーソルキャリア】
主要人材コンサルティング会社アンケート「2020年 企業の人材需要と採用の課題」(各社回答2)

主要人材コンサルティング会社アンケート「2020年 企業の人材需要と採用の課題」(各社回答2)

2020年の人材需要と採用の課題を、企業の人材採用を支援する主要コンサルティング会社の事業責任者を対象にアンケート調査で聞いた。【回答社名:イーストウエストコンサルティング、ジェイ エイ シー リクルートメント、キャリアエピソード、島本パートナーズ、A・ヒューマン】
主要人材コンサルティング会社アンケート「2020年 企業の人材需要と採用の課題」(各社回答1)

主要人材コンサルティング会社アンケート「2020年 企業の人材需要と採用の課題」(各社回答1)

2020年の人材需要と採用の課題を、企業の人材採用を支援する主要コンサルティング会社の事業責任者を対象にアンケート調査で聞いた。【回答社名:アクシアム、KMF PARTNERS、ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングス、アンテロープキャリアコンサルティング、フジキャリアデザイン】
主要人材コンサルティング会社アンケート「2020年 人材需要と採用の課題」景気の先行き懸念で雇用改善は転換期に

主要人材コンサルティング会社アンケート「2020年 人材需要と採用の課題」景気の先行き懸念で雇用改善は転換期に

2020年の人材需要と採用の課題を、企業の人材採用を支援する主要コンサルティング会社の事業責任者を対象にアンケート調査で聞いた。
2019年11月の有効求人倍率1.57倍、前月と同水準

2019年11月の有効求人倍率1.57倍、前月と同水準

 厚生労働省が発表した11月の有効求人倍率(季節調整値)は1.57倍で、前月と同水準となった。
2,077 件