2019年の新入社員の働き方、「人並みで十分」が過去最高を更新

 2019年の新入社員の働き方について「人並みで十分」が63.5%と過去最高となったことが、日本生産性本部が実施した「働くことの意識」調査で分かった。

5月の実質賃金1.0%減、現金給与総額は0.2%減

 物価変動の影響を除いた実質賃金は前年同月と比べ1.0%減となったことが、厚生労働省が発表した5月の勤労統計調査(速報、事業所規模5人以上)で分かった。

【デジタル経営人材の採用最新事情】なぜ、採用が難航するのか 激変する採用ブランドの実態

【デジタル経営人材の採用最新事情】なぜ、採用が難航するのか 激変する採用ブランドの実態

東大・京大卒などの名門大出身者やコンサルファーム出身者が、続々とキャリア相談に訪れるコンコードエグゼクティブグループ。近年、企業からの求人で顕著に伸びているのがデジタル事業を推進できる経営人材だという。同社の渡辺秀和社長に人材市場の動向や採用成功のポイントなどを聞いた。
2019年4月の求人広告 前年同月比22.9%増

2019年4月の求人広告 前年同月比22.9%増

4月の求人メディア全体の広告掲載件数(週平均、職種別)は158万8133件で前年同月比22.9%増となったことが、全国求人情報協会のまとめで分かった。
人材派遣の実稼働者数、全地域平均は前年同期比103.1% エリア別では大都市圏のみ前年同期超え

人材派遣の実稼働者数、全地域平均は前年同期比103.1% エリア別では大都市圏のみ前年同期超え

 人材派遣の実稼動者数の四半期平均の前年同期比は103.1%となっていることが、日本人材派遣協会の労働者派遣事業統計調査で分かった。地域別に見ると、南関東、北関東、東海、近畿の大都市圏のみが前年同期の100%を上回る結果だった。
2019年4月の派遣スタッフ平均時給1633円 リクルート調べ

2019年4月の派遣スタッフ平均時給1633円 リクルート調べ

4月度の三大都市圏(関東・東海・関西)の派遣スタッフ募集時平均時給は、前年同月比29円減、1.7%減の1633円となったことが、リクルートジョブズの調査で分かった。前月比は4円増、0.2%増だった。
労働災害の死亡者数は過去最少、死傷者数は3年連続で増加

労働災害の死亡者数は過去最少、死傷者数は3年連続で増加

 2018年の労働災害による1年間の死亡者数は909人で、前年と比べ7.1%減となり過去最少だったことが厚生労働省のとりまとめで明らかになった。
大学生の就職内定率が97.6%、昨年に続き高水準が続く

大学生の就職内定率が97.6%、昨年に続き高水準が続く

 2019年3月卒業の大学生の就職内定率が97.6%となったことが分かった。厚生労働省と文部科学省が就職内定状況等を共同で調査し、4月1日現在の状況を取りまとめた。
働きたい企業1位にサントリー、2位味の素、3位トヨタ、海外企業部門1位はApple Japan ランスタッド調査

働きたい企業1位にサントリー、2位味の素、3位トヨタ、海外企業部門1位はApple Japan ランスタッド調査

 総合人材サービスのランスタッド(東京・千代田、猿谷哲社長)は、勤務先として魅力ある企業を世界共通基準で測る「エンプロイヤーブランド・リサーチ~いま最も働きたい企業2019~」の調査結果と受賞企業を発表した。ランキング1位はサントリーホールディングス、2位は味の素、3位はトヨタ自動車で、海外企業部門の1位はApple Japanとなった。
2019年4月のアルバイト・パート平均時給1047円 リクルート調べ

2019年4月のアルバイト・パート平均時給1047円 リクルート調べ

リクルートジョブズの調査によると、4月度のアルバイト・パートの募集時平均時給は前年同月比2.5%増となる1047円となった。前月比は0.3%増加した。
製造業の海外生産比率は25.4%、過去最高水準

製造業の海外生産比率は25.4%、過去最高水準

 2017年度の海外現地法人を有する日本企業の製造業の海外生産比率は25.4%(前年度比1.6ポイント増)で、過去最高水準となったことが、経済産業省の海外事業活動基本調査で分かった。
2019年4月の転職求人数4.5%増、転職希望者数12.6%増 パーソルキャリア調べ

2019年4月の転職求人数4.5%増、転職希望者数12.6%増 パーソルキャリア調べ

パーソルキャリアがまとめた「doda転職求人倍率レポート」によると、4月の転職求人数は前月比0.7%増、前年同月比4.5%増、転職希望者数は前月比0.1%減、前年同月比12.6%増だった。求人数は調査開始(2008年1月)以来の最高値を更新した。
上場企業のうち女性役員ゼロは6割超、女性役員比率は4.2%と1割以下

上場企業のうち女性役員ゼロは6割超、女性役員比率は4.2%と1割以下

 上場企業3490社のうち女性役員が一人もいない企業は2223社で、全体の63.6%を占めることが東京商工リサーチの「女性役員比率」調査で明らかとなった。女性役員比率の最高は、小売業の6.2%。
2019年3月の実質賃金2.5%減、現金給与総額1.9%減

2019年3月の実質賃金2.5%減、現金給与総額1.9%減

 物価変動の影響を除いた3月の実質賃金は前年同月と比べ2.5%減となったことが、厚生労働省が発表した勤労統計調査(速報、事業所規模5人以上)で分かった。
労働基準関係法令違反が疑われる事業場のうち、3割で違法な時間外労働を確認

労働基準関係法令違反が疑われる事業場のうち、3割で違法な時間外労働を確認

 厚生労働省が「過重労働解消キャンペーン」で、長時間の過重労働など労働基準関係法令の違反が疑われる事業場に対して集中的に実施した重点監督の実施結果によると、約3割の事業場で違法な時間外労働が行われていたことが分かった。
パワハラ法規制に向けて確認すべき留意点

パワハラ法規制に向けて確認すべき留意点

職場におけるパワハラ問題について、法改正後も適切な対応が可能となるよう、必要なポイントを今一度整理しておく必要があります。今回は法改正案の内容と、確認すべき留意点について解説します。
人材関連サービス企業の新規上場相次ぐ

人材関連サービス企業の新規上場相次ぐ

企業の採用、育成、組織開発、HRテックの活用などを支援する企業の新規上場が相次いでいる【識学、カオナビ、コプロ・ホールディングス、ギークス、ハウテレビジョン】
1,933 件