派遣スタッフ平均時給1657円、関東では前年比・前月比ともに減少 リクルート調べ

 1月度の三大都市圏(関東・東海・関西)の派遣スタッフ募集時平均時給は、前年同月比3円増、0.2%増の1657円となったことが、リクルートジョブズ(東京・中央、葛原孝司社長)の調査で分かった。前月比は4円減、0.2%減だった。

期待以上に人を動かす伝え方【著者が語る】

CHEERFUL 沖本 るり子 代表取締役

新着の記事

働き方改革でHRテック導入本格化

働き方改革でHRテック導入本格化

HRテックの市場規模は拡大しており、新たなサービスが次々とリリースされている。クラウドにより安価で高機能なサービスの提供が可能であるため、今までコスト面で導入を躊躇していた中小企業も含め普及し始めている。4月1日から順次施行される働き方改革関連法への対応にもHR テックの活用が期待される。
2018年11月の実質賃金1.1%増、現金給与総額は2.0%増

2018年11月の実質賃金1.1%増、現金給与総額は2.0%増

 物価変動の影響を除いた実質賃金は前年同月と比べ1.1%増となったことが、厚生労働省が発表した2018年11月の勤労統計調査(速報、事業所規模5人以上)で分かった。
景気の現状は横ばい傾向との見方が増加 経済同友会

景気の現状は横ばい傾向との見方が増加 経済同友会

 3割超の経営者は景気が横ばい傾向にあると回答していることが、経済同友会が四半期ごとに実施している景気定点観測アンケート調査で分かった。拡大傾向とする意見も6割超となっているが、前回と比較すると減少している。
11月の有効求人倍率1.63倍、前月比0.01ポイント上昇

11月の有効求人倍率1.63倍、前月比0.01ポイント上昇

 厚生労働省が発表した2018年11月の有効求人倍率(季節調整値)は1.63倍で、前月を0.01ポイント上回った。
11月の完全失業率2.5%、正規雇用63万人増

11月の完全失業率2.5%、正規雇用63万人増

 総務省が発表した労働力調査(速報)によると、2018年11月の完全失業率(季節調整値)は前月比0.1ポイント増となる2.5%だった
11月の求人広告は前月比11.2%増、すべての地域で8%超の増加

11月の求人広告は前月比11.2%増、すべての地域で8%超の増加

 11月の職種分類別求人広告掲載件数(週平均)は、全体で131万8138件となり、前月比11.2%増となったことが、全国求人情報協会のまとめで分かった。
2018年は「踊り場」局面だったとする企業が2年ぶりに半数超、「悪化」判断も増加

2018年は「踊り場」局面だったとする企業が2年ぶりに半数超、「悪化」判断も増加

 2018年の景気動向について、「踊り場」局面とした企業は54.7%と2年ぶりに半数を超え、「悪化」局面は17.2%と2年ぶりに2ケタ台へと増加したことが、帝国データバンクの「2019年の景気見通しに対する企業の意識調査」で明らかとなった。
派遣スタッフ平均時給1662円、すべてのエリアで前年同月比が増加 リクルート調べ

派遣スタッフ平均時給1662円、すべてのエリアで前年同月比が増加 リクルート調べ

 11月度の三大都市圏(関東・東海・関西)の派遣スタッフ募集時平均時給は、前年同月比18円増、1.1%増の1662円となったことが、リクルートジョブズ(東京・中央、葛原孝司社長)の調査で分かった。前月比は23円増、1.4%増だった。
日本の1人当たりでみた労働生産性、OECD加盟36カ国中21位

日本の1人当たりでみた労働生産性、OECD加盟36カ国中21位

 日本生産性本部がまとめた「労働生産性の国際比較2018」によると、日本の就業者1人当たり労働生産性はOECD加盟36カ国で21位だったことが分かった。
長時間労働・残業時間の削減に取り組んだ企業は6割超

長時間労働・残業時間の削減に取り組んだ企業は6割超

 「働き方改革」として「長時間労働削減のための労働時間管理の強化」と「残業削減の推進」に取り組んだ企業は6割を超えていることが、厚生労働省の11月の労働経済動向調査で分かった。
アルバイト・パート平均時給1052円、2か月連続で最高値を更新 リクルート調べ

アルバイト・パート平均時給1052円、2か月連続で最高値を更新 リクルート調べ

 リクルートジョブズ(東京・中央、葛原孝司社長)の調査によると、2018年11月度のアルバイト・パートの募集時平均時給は前年同月比2.7%増となる1052円となり、2006年1月の調査開始以来の最高値を2カ月連続で更新した。前月比は0.5%増加した。
求人数は前年比5.9%増、求人倍率は前年比0.1ポイント減となる2.36倍

求人数は前年比5.9%増、求人倍率は前年比0.1ポイント減となる2.36倍

 人材サービスのパーソルキャリア(東京・千代田、峯尾太郎社長)がまとめた「DODA 転職求人倍率レポート」によると、11月の転職求人数は前年同月比5.9%増、転職希望者数は同10.5%増となった。
パワハラをなくす教科書【著者が語る】

パワハラをなくす教科書【著者が語る】

メンタルプラス 和田 隆 代表取締役
10月の実質賃金0.1%減、現金給与総額は1.5%増

10月の実質賃金0.1%減、現金給与総額は1.5%増

 物価変動の影響を除いた実質賃金は前年同月と比べ0.1%減となったことが、厚生労働省が発表した10月の勤労統計調査(速報、事業所規模5人以上)で分かった。
2018年正社員36万人の平均年収414万円 パーソルキャリア調べ

2018年正社員36万人の平均年収414万円 パーソルキャリア調べ

 2018年のビジネスパーソンの平均年収は414万円となっていることが、人材サービスのパーソルキャリア(東京・千代田、峯尾太郎社長)がまとめた「平均年収ランキング2018」で明らかとなった。平均年収が最も高い職種は「弁護士」で829万円だった。
1,829 件

サイト会員限定記事

雇用管理の法律相談

セミナー・イベント

プレスリリース