HRサービス

100万件の転職統計データを活用し、求人要件作成を支援【パーソルキャリア】

求人要件を作成する際に、転職市場のデータや作成ノウハウの不足に悩む採用担当者は少なくない。

パーソルキャリアが提供する「HRforecaster」は、同社が運営する転職サービス「doda」が保有する100万件の転職統計データを活用し、転職市場に即した求人要件の作成を支援するサービス。

優先度の高い条件や求める人物像などを表示される項目から選択するだけで求人要件が作成される。

求人要件をデータ分析すると「総合評価」「条件を満たす人材の平均年収・人数」「競合する他社求人数」などの7項目が表示されるため、採用難易度を踏まえた上で要件を見直すことができる。

さらに、見直し後の要件に合致する架空の人材像も複数表示し、関係者間で共有すれば円滑な合意形成が促進される。

β版を利用した700社以上の88%が今後も活用したいと回答しており、今後は取り引きのない企業にも無償で提供していく。

採用難易度が可視化される診断画面のイメージ
採用サイト制作サービス 採用アクセル
経営者JP

⼈事部⻑向け専⾨誌

⼈事部⻑向け専⾨誌
TOP