【営業職の中途採用】エージェント利用の広がりで、業界・商材未経験者も応募可能な求人が増加

ヴォケイション・コンサルティング
中西 浩太
代表取締役

 以前に比べ、業界や商材の経験者でなくても応募が可能な求人が増加しています。特に不動産、人材、コンサルティングなどの業界ではこうした求人が多く見られます。この傾向は労働力人口の減少で人材確保が難しくなっていることに加え、採用手法としてエージェントの利用が多くの企業に広がってきたことも理由です。

 エージェントが求職者の経験だけでなく、職務適性や人物面まで見極めて紹介してくれるため、経験者だけに限定せずに応募を受け付けた方が、採用の可能性が高まるというメリットに求人企業は気付いています。

 また、優れた営業職であれば、業界・商材に関係なく成果を上げられるので、経験にこだわるよりも「地頭の良さ」「行動力」といった営業職に不可欠な資質を備えている人材を採用したいという企業が増えています。

 一方、高度なスキルや経験を持つ人材であれば年齢に関係なく採用する企業が増えているのも最近の動向です。

 売上高に直結する営業職はあらゆる会社で必要とされていますが、仕事に対する日本人のマインド変化は大きく、結果責任を負う営業職を希望する人は減少しています。そのため、営業職として成長を志向する求職者には数多くの選択肢があり、キャリアアップのチャンスは広がっています。

 優秀な人材を奪い合う状況にある中で採用を成功させるポイントの1つ目は、良いエージェントと付き合うことです。情報を共有し、分からない点は積極的にアドバイスを受けることで採用の成功確率を大幅に高められます。

 2つ目は、求職者に対して自社で働くことの魅力をしっかりと示すことです。そのためには「エッジ」を立てることが欠かせません。魅力がはっきりしない企業に入社したいという方は少ないと思います。採用担当者の中には「自社には訴求できるような魅力がない」と言われる方もいますが、企業規模、売上高、サービス内容といった側面だけでなく、将来の姿を伝えることでもしっかり「エッジ」を立てることは可能です。

大手・上場企業の人事部長向け広告掲載のご相談はこちら

関連記事

ピックアップ

  1. 【フォルトナ】社員幸福度No.1を掲げ、“社員幸福ドリブン経営”で急成長 コンサル領域・スタートアップ領域2つの頂で業界トップを猛追

  2. 【オンライン研修プラットフォーム「playse.ラーニング」】全社DXを推進したい企業の“底上げ教育”を低コストで実現

  3. 【新人育成サービス「GLOBIS学び放題 フレッシャーズ」】新入社員研修のギャップを埋め、自分で考え動ける人材を早期に育成

人材・人事コンサル会社ガイド100選

  1. アドバイザリーグループ「従来の採用基準では才能を看過されてきた人材の価値を示して、日本の雇用問題を解決します」

  2. イーストウエストコンサルティング「業界・職種別の専門チームによるサーチで質とスピードを重視した優秀な人材を紹介します」

  3. プロフェッショナルネットワーク「クライアントの経営課題の本質を追究し、解決策の提案から実践まで支援します」

  4. SUCCESS21「消費財、ファッション業種のスペシャリストを独自の人事顧問ネットワークから探し出します」

  5. メイテックネクスト「様々な技術分野のエンジニアをスピーディーに紹介しています」

  6. エンワールド・ジャパン「“入社後活躍”をミッションに、グローバル人材の採用支援をしています」

  7. A・ヒューマン「ミドル〜エグゼクティブ・マネジメント層までカバーする業界専門チームを擁する人材紹介会社です」

  8. HRインスティテュート「“主体性を挽き出す”実践型プログラムで、新しい価値を創造できる組織・人材の育成を支援します」

  9. 経営者JP「質×スピードにコミットするエグゼクティブ採用を通じて、経営課題・事業課題を解決します」

  10. アンバース「候補者の強みを発掘する伴走型の支援で、最適なコンサルタント採用を実現しています」

TOP