エグゼクティブサーチ会社の世界ランキングを発表

米国のサーチ型人材紹介の専門紙エグゼクティブ・リクルーターズ・ニュースは、2008年グローバル・エグゼクティブサーチの世界ランキングを発表した。

 ランキング1位は昨年に引き続き、コーン・フェリー・インターナショナルだった。以下、2位ハイドリック&ストラグル、3位エゴンゼンダーインターナショナル、4位スペンサースチュアート、5位ラッセルレイノルズアソシエイツと続いた。

 上位では、3位エゴン・ゼンダー・インターナショナルと4位スペンサー・スチュアートが前年ランキングから入れ替わっている。

 米国のサブプライムローンに端を発した金融不況の影響は、下期に影響を及ぼした模様で、グローバル・サーチ会社の全体の業績は、米国でマイナス2%、グローバルで3%となり成長は止まっている。

 今回の発表について、佐々木和行トランサーチインターナショナル・ジャパン会長は、「2001年のITバブル崩壊の時は、米国で29%、グローバルで22%、業績が落ち込んだ。その後、2003年からは回復基調に転じ、2007年には米国で19%、グローバルで20%の伸びとなっている。2008年の調査にはまだ今回の不況の影響は明確に表れていないが、今年の結果はITバブル崩壊時と同程度の落ち込みになるのではないか」と話している。

2008年世界のエグゼクティブサーチ会社トップ20社の6位以下は以下の通り。
6位レイ&ベルンソン
7位アムロップヘバー
8位IICパートナーズ
9位トランサーチインターナショナル
10位ボイデン
11位インターサーチ
12位DHRインターナショナル
13位クリスチャン&ティンバーズパートナーズ
14位キーンバウムコンサルタンツインターナショナル
15位AIMSインターナショナル
16位IMDインターナショナルサーチ
17位スタントンチェイスインターナショナル
18位シグニアムインターナショナル
19位ペンリンインターナショナル
20位ホートンインターナショナル

大手・上場企業の人事部長へセミナー・サービス案内を配信できる「メールDM」受付中

関連記事

ピックアップ

  1. 【コンコードエグゼクティブグループ】優秀な人材を採用できない企業からは、エース社員も流出する~企業の持続的成長を実現する採用革新

  2. 【フォルトナ】社員幸福度No.1を掲げ、“社員幸福ドリブン経営”で急成長 コンサル領域・スタートアップ領域2つの頂で業界トップを猛追

  3. 【デジタルマーケティング・DX専門人材紹介 デジマージョブ】DX人材の採用激化で高まる 業界専門コンサルタントの意義

  1. クレドス「ブランド価値評価を軸としたコンサルティングで、優れた企業と人材の出会いを支援しています」

  2. HireVue「新時代の採用DX、特許取得のAI 駆動型予測分析機能で将来の活躍人材を素早く特定します」

  3. Youth Planet「採用戦略の検討から実行までの一貫支援とSNSを活用した集客ノウハウが強みです」

  4. ジェイ エイ シー リクルートメント「グローバル、Digital、ミドルからエグゼクティブ層、スペシャリストの人材紹介が強みです」

  5. アンテロープキャリアコンサルティング「金融とコンサルティング業界に専門特化し、プロフェッショナル人材を紹介しています」

  6. パーソルキャリア タレントシェアリング事業「経営課題解決のために、最適なノウハウと知見を持つ専門家やITエンジニアと共に支援します」

  7. ファインド・シー「リモートワーク・DX・年上部下対応などに変化適応できる管理職・幹部研修を1on1を柱に提案します」

  8. パーソルキャリア「専門性の高いコンサルティングを追求し、クライアントの事業成長を共に目指します」

  9. 採用一括かんりくん「採用業務のすべてを一括管理できるシステムで採用工数の削減と歩留まり改善を実現します」

  10. アドバイザリーグループ「従来の採用基準では才能を看過されてきた人材の価値を示して、日本の雇用問題を解決します」

TOP