調査・統計

転職経験者の7割超が「面接官の態度・印象」で入社を決めた、辞めた

転職経験者の7割以上が「面接官の態度・印象」が転職意欲に影響すると回答していることが、人材総合サービスを手掛けるエン・ジャパン(東京・新宿、鈴木孝二社長)が実施した「企業・面接官対応の応募者への影響」についてのアンケート調査で明らかとなった。

面接

求人サイト「エン転職」のユーザーを対象に「これまでに転職したことがあるか」と聞くと、75%が「ある」と回答した。内訳は「1回ある」が17%、「2回ある」が16%、「3回ある」が13%などとなった。

【これまでに転職したことがあるか】
1回ある   17%
2回ある   16%
3回ある    13%
4回ある    9%
5回ある    8%
6~9回ある  9%
10回以上ある 3%
転職したことはない 25%

年代別に見ると、転職回数は20代「1回ある」(24%)、30代「2回ある」(22%)、40代「3回ある」(16%)が最多の結果になった。

転職経験者に「転職活動中、面接や企業の対応で“この会社には入社したくない”と思ったことはあるか」と聞くと、72%が「ある」と回答した。あわせて「転職活動中、面接や企業の対応で“この会社に入社したい”と思ったことはあるか」と聞くと、80%が「ある」と回答した。

この回答結果にエン・ジャパンは「どちらも7割以上の結果となり、面接や企業の対応が、転職者の転職意欲に影響があることがうかがえる」とした。

転職活動中、面接や企業の対応で“この会社には入社したくない”と思ったことがある人に理由を聞くと、トップ3は「面接官の態度が不快だったため」(49%)、「求人情報と面接の話に齟齬があったため」(33%)、「想像していた仕事とずれがあったため」(30%)だった。

【“この会社には入社したくない”と思った理由 トップ5】
1位 面接官の態度が不快だったため      49%
2位 求人情報と面接の話に齟齬があったため  33%
3位 想像していた仕事とずれがあったため   30%
4位 応募後、企業から何の連絡もなかったため 27%
5位 提示された給与や待遇が悪かったため   19%

転職活動中、面接や企業の対応で“この会社に入社したい”と思ったことがある人に理由を聞くと、トップ3は「面接官の人柄・印象が良かったため」(65%)、「面接官が話しやすい雰囲気をつくってくれたため」(46%)、「入社後のイメージができたため」(31%)だった。

【“この会社に入社したい”と思った理由 トップ5】
1位 面接官の人柄・印象が良かったため    65%
2位 面接官が話しやすい雰囲気をつくってくれたため 46%
3位 入社後のイメージができたため      31%
4位 提示された給与や待遇が良かったため   22%
5位 求人情報と面接の話に齟齬がなかったため 22%

調査は、2022年6月28日~7月26日、求人サイト「エン転職」のユーザーを対象に実施し、1万305人の有効回答を得た。

キャリア面談tips動画
経営者JP

⼈事部⻑向け専⾨誌

⼈事部⻑向け専⾨誌
TOP