組織・人事

人権デュー・ディリジェンス体制の構築から実施まで支援 他

人権デュー・ディリジェンス体制の構築から実施まで支援

人権侵害に直接加担することはもちろん、人権侵害するステークホルダーを黙認したり間接的に助長することに対しても厳しい目が向けられている。

人権リスクに対する企業の本質的な取り組みを支援するため、ニュートン・コンサルティングは、「人権リスク対応サービス」を開始した。

人権リスクの評価、人権方針の策定、人権デュー・ディリジェンスの実施、苦情処理メカニズムの設計と実装を通じて、企業が人権と相対し、リスクを適切に管理するためのサポートを行う。目標やルールを整備するだけでなく、確実な運用の仕組みを最終的には企業が自走できるようにスキルトランスファーを重視する。

社内のより多くの関係者を巻き込むために勉強会を実施したり実践をフォローし、グローバル対応のための英語による会議、ファシリテーションや助言なども提供する。

ニュートン・コンサルティング
人権リスク対応サービスの支援ステップ例

人権リスク対応サービスの詳細はこちら

海外人事業務に特化したクラウドサービスに給与計算を追加

海外展開する企業の給与計算業務では、各国で異なる通貨、税率、物価などに対応する必要があり、人事担当者の負担が大きい。

こうした課題を解決するため、海外人事業務に特化したクラウドサービス「AGAVE」を提供するサークレイスは、新サービス「AGAVE海外給与計算」を追加し、提供を開始した。

海外給与の計算、駐在員情報の管理、給与台帳の作成、給与改定通知書の作成などの機能を備え、計算ミスや変更漏れへの不安を解消するために正しく計算できた式をロックして再利用することで、データの入力ミスや誤操作を未然に防ぐ。

計算の変更や確認作業が効率的に行えるよう、計算式の変更履歴などを記録して検索できるようになっている。また、意味を持つ項目名で計算式を作成してブラックボックス化を防止。給与計算業務全体を可視化することで、計算式の修正業務や引き継ぎも容易になる。

サークレイス
海外給与計算業務特有の課題を解決

バイタルデータからストレス状態を把握し、職場の活性化を図る

リモートワークの普及などを背景に、従業員エンゲージメントの低下や離職者が増加する悩みを抱える企業からの相談を受け、NTTPCコミュニケーションズは、バイタルデータを分析して従業員自身のセルフケア促進と企業による職場環境の改善をサポートする「健康経営®支援サービス」を開始した。

従業員がリストバンド型バイタルセンサーを着用することで、「ワークエンゲージメント」「ストレスフル」「リラックス」「バーンアウト」の4つの心的ストレス状態を算出し、心身の状態を指標化する。指標化されたデータを集計・分析することによって、従業員は無自覚だった体調や疲れの傾向に気づいて、健康の維持や働き方の最適化を図ることができる。

また、データ分析によって課題のある組織や環境を特定できるようになるため、従業員や当該組織のリスク度を軽減したり活性度を向上させることを通じて、従業員エンゲージメントの向上につなげられる。

NTTPCコミュニケーションズ
リストバンド型バイタルセンサーで心身の状態を把握

DX人材の育成に強い人事コンサルティング会社&サービス

1

2

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
MONTHLY

ピックアップ

PAGE TOP