転職

転職後のバイブル!転職後に読みたいおすすめの本

転職後、「思っていた環境とは違った」「うまく周囲となじめない」など、悩みや不安を抱えている方もいるでしょう。人生の転機には、さまざまな知識が凝縮された本を読むのがおすすめ。ここでは転職後に読むと成功できるおすすめの本をご紹介します。

『転職後、最初の1年にやるべきこと―新しい組織で成功するための56の教え』

転職先で上手く馴染むことができないと感じている方には、こちらの本がおすすめ。すぐに馴染める人と、輪に溶け込めずに気後れしてしまう人の違いは何なのか、具体的に説明されています。

転職後に一体どんなことが起こり得るのか、そしてその対処法も詳しく書かれているので、実践的な一冊だと言えるでしょう。

人間関係をもっと改善したいと考えている方は、ぜひご一読ください。

『転職後、いい仕事ができる人の条件』

人間関係は、転職後の仕事の能率にもかかわります。こちらは人間関係構築の基礎や、現在の自分の立ち位置を把握する方法が具体的に書かれた一冊。

著者によれば、同僚や上司と良い関係を作れるか自信がないという方でも、トレーニング次第で良好な人間関係を構築することは十分可能です。転職後に起こる問題も提起してくれているので、自分が転職した後にどんなことが起こるのか具体的に想像できるでしょう。

転職すること自体が初めてで、一体どうなるのか想像すらつかないという方におすすめの本です。

『「戦う自分」をつくる13の成功戦略』

こちらは転職後に限らず、人生のターニングポイントで役に立つ情報が凝縮された本。偉人たちの名言が紹介されていますが、いわゆるスピリチュアルな本ではありません。精神面と具体的な行動面について書かれているので、ビジネスの場面でも大いに役立つでしょう。

精神的に前向きになれたら、次にどう行動すれば良いのか詳しく教えてくれます。転職後に悩んでいる方にも、人生について悩んでいる方にもおすすめできる、元気が湧く本です。

『プロ論。』

カルロス・ゴーンや和田アキ子など、成功者の仕事論を紹介している本です。その道のプロが教えるプロ論は、個性的でありながら、どこか共通している部分も見つかるはず。自分と照らし合わせながら読んでみてください。

成功しているプロは「仕事が好きで生きがいだ」という方ばかり。この本では、「いかにこの仕事が好きか」だけでなく、それぞれのビジネス論が説かれています。業種や職種に限らず、何をするにも大事なことがあると気づかせてくれるでしょう。

自分にとっての哲学とは何なのか?まだ答えを見つけられていない方はぜひ手に取ってみてください。

『一瞬で自分を変える法―世界No.1カリスマコーチが教える』

ビジネスは何をもって「成功」だと考えますか?成功の証の一つに「結果を出すこと」があるでしょう。こちらは成功を目指して転職後、伸び悩んでいる方に読んでいただきたい一冊です。

どのように結果を出せば良いのか、自分の能力を100%引き出す方法などが書かれています。著者の実績や結果を出すまでの過程も具体例として書かれているので、自分が成功している姿がピンと来ない方にも分かりやすいのではないでしょうか。

今までの自分が好きではなく、思い切って自分を変えたい方、大きく羽ばたきたい方におすすめの本です。

転職前にもしっかりとしたイメージを持つこと

転職後に成功した方は、これからどうなりたいのかしっかりとしたイメージを持っていることが多いです。キーポイントは「具体的に」どうなりたいのかということ。

ご紹介した本は「転職後の具体的な理想像」をイメージするために役に立つ本です。理想を掲げるのは容易ですが、そこに辿り着くまでのプロセスを想像することは難しいでしょう。

ご紹介した本を読みながら、具体的なプロセスをイメージしてみてはいかがでしょうか。

採用サイト制作サービス 採用アクセル
経営者JP

⼈事部⻑向け専⾨誌

⼈事部⻑向け専⾨誌
TOP