人材育成

スキルアッププログラムとシェアオフィスでリスキリングを支援【みらいワークス】

社員にリスキリングの機会を用意し、スキルアップや転進を支援する取り組みに注目が集まっている。

こうした企業・個人をサポートするため、みらいワークスの人事・人材戦略支援サービス「HRソリューション」と、東京電力ホールディングスのシェアオフィス「SoloTime」は提携し、実践型リスキリング・リカレント支援サービス「プロフェッショナル・キャンパス」を開始する。

アセスメントによるスキルアッププログラムの作成、研修、副業・ワーケーションの紹介・応募などを支援し、関東の36店舗(2022年10月末時点)に加えて地方主要都市への出店も検討されている「SoloTime」のワークスペースを様々な活動を効率的に行えるように提供する。

プログラム受講終了者には卒業証書を発行し、副業に関する知識や一定以上のスキルを有する人材であることを証明する。副業人材を活用したい企業や自治体などとも連携し、マッチングの機会を拡大していく。

みらいワークス
東電HDがシェアオフィス「SoloTime」を提供
インソース

ピックアップ

注目記事

DAILY
WEEKLY
MONTHLY

関連記事

PAGE TOP