人材採用

10月の転職求人数は前年同月比125.2%、転職希望者数は同110.2% パーソルキャリア調べ

パーソルキャリアがまとめた「doda転職求人倍率」によると、10月の転職求人数は前月比101.7%、前年同月比125.2%となった。転職希望者数は前月比100.7%、前年同月比110.2%だった。

転職

転職求人倍率は前月比0.03ポイント増の2.42倍だった。

業種別にみると、求人数の前月比は12業種(「その他」を除く)のうち10業種で増加した。増加率が大きかったのは「メディア」(前月比110.3%)、次いで「金融」(同104.6%)だった。

増加率が大きかった「金融」では、銀行や生命保険などの企業で、ITやアナリストなど専門職の求人が増えている。この要因についてパーソルキャリアでは「これまで新卒採用をメインで行っていた企業の中でも、DX化などを背景にした専門スキルを持つ人材へのニーズの高まりや、組織の活性化を図る狙いから、中途採用に力を入れる動きがある」と分析する。

【業種別 求人数増加率(前月比)】
IT・通信    100.2%
メディア    110.3%
金融      104.6%
メディカル    102.1%
メーカー    101.6%
商社      102.0%
小売・流通   103.4%
レジャー・外食 103.1%
エネルギー    99.1%
建設・不動産  102.6%
コンサルティング 101.9%
人材サービス   97.1%
その他     102.6%

職種別にみると、求人数の前月比は11業種(「その他」を除く)のうち9種で増加した。最も増加率が大きかったのは、「専門職(コンサル・金融)」(前月比104.3%)、次いで「販売・サービス」、「事務・アシスタント」(ともに同103.7%)だった。

【職種別 求人数増加率(前月比)】
営業          103.1%
企画・管理       100.8%
エンジニア(IT・通信)  99.8%
エンジニア(機械・電気)102.7%
専門職(メディカル)  102.9%
専門職(化学・食品)  102.6%
専門職(建設・不動産) 101.1%
専門職(コンサル・金融)104.3%
クリエイター       99.7%
販売・サービス     103.7%
事務・アシスタント   103.7%
その他          99.6%

10月以降の転職市場についてパーソルキャリアでは、「11月の求人数は、依然として構造的な人材不足を背景にした企業の採用意欲の高まりは継続すると考えられるため、増加が見込まれる」とした。

特に「“小売・流通”では年末年始の繁忙期を見据えて採用活動が活発になることが予想されるため、もう一段強い伸長」を推測している。

その他の人材採用や人事関連の記事はこちら

【あわせて読みたい】

インソース

ピックアップ

広告掲載のご相談

注目記事

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
PAGE TOP