人材採用

HRサービスの最近の主な新規上場企業(2023年6月~2023年12月) 他

HRサービスの最近の主な新規上場企業(2023年6月~2023年12月)

HRサービスの最近の主な新規上場企業
売上高は、キャスターは23年8月期実績。揚羽は23年9月期実績。ナレルグループは23年10月期実績。アスマークは23年11月期予想。マーソ、ロココ、AVILEN、トライトは23年12月期予想。ヒューマンテクノロジーズは24年3月期予想。アイデミーは24年5月期予想

経験者採用サイトを強化する企業が4割超

ワークス・ジャパンの経験者採用活動調査によると、5割近くの企業が経験者採用人数を「昨年より増やす」と回答。新卒採用よりも経験者採用人数の方が多いと答えた企業が約3 割に上った。

経験者採用の課題は「ポジションによって応募者の集まりに差がある」が最多。6割以上の企業がエージェント経由の母集団形成をメインにしており、求職者・エージェントの企業理解を促す施策として、採用サイトの作成・見直しに取り組んでいる企業が4 割超。

経験者採用活動調査の詳細はこちら

首都圏大企業管理職の6割が地方副業に興味

みらいワークスの地方への就業意識調査(首都圏大企業管理職1000人回答)によると、地方の中小企業で月1~ 3回程度の副業に興味がある人は61.5%(前年比1.7ポイント増)だった。

副業に興味がある理由では「本業とは別に副収入が得られる」(60.3%)、「地方中小企業を支援することでやりがいを感じそう」(49.8%)、「スキルアップ、成長ができそう」(37.9%)、「地方貢献、地方創生に繋がりそう」(31.5%)の順に多かった。

地方への就業意識調査の詳細はこちら

外資系企業の採用に強い人材コンサルティング会社&サービス

1

2
インソース

ピックアップ

広告掲載のご相談

注目記事

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
PAGE TOP