2016年8月1日

現場の現実感を大事にして志高き経営者をサポートする 経営者JP 井上和幸社長

次世代を担う経営者やリーダーを育成・輩出していくことで、社会全体を活性化させたいとの想いから設立された経営者JP。代表取締役社長・CEO の井上和幸氏に、注力している取り組みテーマや事業方針などについて話を聞いた。

 4つ目は「ソリューションの高度化」です。オリジナルの社内研修を充実させており、一人一人のコンサルタントのクオリティー強化に力を入れています。さらに業務のシステム化を一層進めることで生産性を上げていきます。これによって、ソリューションの「面」と「深さ」を追求します。
 そして、5つ目のテーマは、様々な事業を推進していくための「体制強化」です。プロフェッショナルの採用ではコンサルタントはもちろん、事業企画や広報などの専門性の高い人材を増やしていきます。

今後の事業方針を教えてください。

 (8853)

 企業の経営では、どういうフェーズで何をすべきなのかの判断が重要ですが、それを科学的に分析してサポートしていく必要があります。

 そうした支援において当社の強みは、実際に接している事例が膨大なことです。経営の全てが合理的な判断のみで動くなら簡単なのですが、現場ではそう簡単にいきません。
 私たちが膨大な事例から得た現実感はすごく大事だと思っています。原理原則は重視すべきですが、空理空論ではなく、実務の中で何ができるのかを常に考えていかねばなりません。
 当社のコンセプトは創業時から変わっていません。今、このコンセプトに自信を持って提供できるようになってきて次を目指していくフェーズに入っていますので、クライアントからの様々な期待を超えていけるように、さらにしっかりした体制を作っていきます。
 当社自体を知っていただく機会を増やすことは必要ですが、そもそも私たちがやりたいのは志高き経営者やリーダーのサポートです。

 良い取り組みをしている経営者たちをプロモーションしたり、業界の中だけに留まっている話を社会的にシェアしたりといった、世の中に対して「良い経営」を増幅させるような活動こそが我々の使命だと思っています。

株式会社 経営者JP

http://www.keieisha.jp/
代表者:代表取締役社長・CEO 井上和幸
設立:2010年
資本金:1000万円
従業員数:15人
住所:東京都渋谷区広尾1-16-2 VORT恵比寿Ⅱ
TEL:03-6408-9700
事業内容:エグゼクティブ・サーチ事業、コンサルティング事業、セミナー事業、会員事業

経営者JP 「サーチを超えた強固なネットワークから経営者・経営幹部をサーチします」 - 人材コンサルティング会社ガイド100選

経営者JP 「サーチを超えた強固なネットワークから経営者・経営幹部をサーチします」 - 人材コンサルティング会社ガイド100選
井上 和幸 代表取締役社長・CEO
41 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

日本人材ニュース|人材採用と人材育成の人事専門誌

関連する記事

社長の平均年齢59.3歳、過去最高の更新続く

社長の平均年齢59.3歳、過去最高の更新続く

 社長の平均年齢が過去最高を更新したことが帝国データバンクの調査で明らかになった。平均年齢は59.3歳で、社長の高齢化が進んでいる。
「人材の二極化時代」の採用戦略 経営幹部候補のリーダー人材から選ばれる企業になる

「人材の二極化時代」の採用戦略 経営幹部候補のリーダー人材から選ばれる企業になる

経営幹部候補であるリーダー人材の採用や育成への関心が高まっている。しかし、リーダー人材を確保するための人事戦略が実現できている企業はまだ少ないようだ。企業の人材採用の実情に詳しい人材紹介会社コンコードエグゼクティブグループ社長の渡辺秀和氏に、リーダー人材から選ばれる企業になるための採用戦略などを聞いた。
活躍するリーダーを採用・育成できない企業の課題

活躍するリーダーを採用・育成できない企業の課題

経営環境の変化でリーダー人材の採用と社内人材の育成を強化する企業が増えている。一方で、「リーダーを採用できない、育成できない」との声も挙がる。今後、何を実践すればリーダーを確保することができるのか、企業の課題を探った。
次世代戦略人事リーダー育成講座 第2期「企業の成長をリードする変革者を育てる」

次世代戦略人事リーダー育成講座 第2期「企業の成長をリードする変革者を育てる」

企業経営が複雑さを増し、「戦略人事」を実践できるリーダーの育成が急務となる中、人材育成支援のサイコム・ブレインズが有力企業の人事部長らの協力を得て「次世代戦略人事リーダー育成講座」を開講する。
新たな環境を乗り越えていくニューリーダーの条件 日本コーン・フェリー・インターナショナル 妹尾輝男社長 

新たな環境を乗り越えていくニューリーダーの条件 日本コーン・フェリー・インターナショナル 妹尾輝男社長 

グローバル化の進展などによって日本企業を取り巻く環境が大きく変化している。経営幹部層の獲得や人材アセスメントの実態に詳しい日本コーン・フェリー・インターナショナル社長の妹尾輝男氏に、日本企業の人材戦略の課題や今後求められるリーダーの条件などについて聞いた。

この記事のキーワード

この記事のライター

編集部(インタビュー担当) 編集部(インタビュー担当)

セミナー・イベント

プレスリリース