ベリタス・コンサルティング 代表取締役 坂尾 晃司
組織・人事コンサルティング

「事業に立脚したテーマに取り組むプログラムで、実践的な経営幹部育成を支援します」

ベリタス・コンサルティング/ 坂尾 晃司  代表取締役

1989年東京大学卒業、リクルート入社。大手企業からベンチャーまで約300社の採用支援に携わる。1995年、 同社の組織・人事コンサルティング室設立に参画。2000年に独立し、ベリタス・コンサルティングを設立、代表取締役就任。

組織・人材の本質的な課題を探し出し、解決策を実行して成果につなげる

当社はリクルートで組織・人事コンサルティング事業を立ち上げたメンバーが2000年に創業した会社で、組織・人材(人事)に関する幅広いテーマに対して一気通貫で実行まで支援できる強みがクライアントから評価されています。

経営者、人事や現場の責任者にヒアリングをするなどして本質的な課題を抽出し、経営視点から解決策を提案して、一緒に実行しながら成果につなげていく仕組みづくりを得意としています。クライアントの多くが各業界のNo.1もしくはNo.1を目指す企業です。何らかの分野でトップを目指す企業は志が高く、真剣に組織改革や人材開発に取り組むケースが多いからです。

継続的なモニタリングによって、経営幹部候補の選抜と能力開発を促進

コロナ下の厳しい事業環境や働き方の変化に対応するために、明確なビジョンを描きメンバーの信頼を得て影響力を発揮できるリーダーが一層求められています。こうした人材を持続的に確保するには、社会や市場を俯瞰して見る目を備え、成果にコミットできる真のビジネスパーソンを育てる計画的なトレーニングが欠かせません。

当社では、実際の事業に立脚して設定されたテーマに取り組むプログラムを設計し、継続的なモニタリングによって、経営幹部候補の選抜と能力開発を促進しています。

ワークショップで経営フレームワークの学習、自社事業の分析や行動計画作成を行い、実行してもらった結果を検証します。このプロセスを繰り返し、経営陣への新規事業や改革の提案が承認されると実際に責任者として推進していくケースもあります。

一人一人に対する十分なサポートが必要なため対象者は少人数制で行いますが、毎年継続して実施する企業が多く、受講者が社内に増えてきた企業からは「幹部層の視点が高まり、意思決定のスピードや議論の質が向上した」という声が上がっています。

業務経験の積ませ方や育成手法を含めた中長期的な育成体系構築を支援

人と組織の改革と継続的なレベルアップのためには、真正面から課題を特定して取り組む内容と優先順位を意思決定し、決めた内容を早期に徹底的に実行することが必要です。

特に経営幹部人材の育成には何年も時間を要します。そのため当社では、当プログラムの実施と併せて、社内の業務経験の積ませ方やその他の育成手法を含めた中長期的な育成体系構築を支援しています。

●幹部育成の流れ

専門分野

業種
全業種
職種
全職種
対象者
経営者・役員、経営幹部候補、事業責任者、マネジャー、次世代リーダー、女性管理職(候補)、中堅、若手、第二新卒、新卒、外国人、留学生・海外大生、外国人留学生、海外現地人材、中高年

会社情報

社名
ベリタス・コンサルティング株式会社
代表者
代表取締役 坂尾晃司
設立
2000年
資本金
7240万円
従業員数
20人
住所
東京都大田区東嶺町44-7-2F
メディア
坂尾晃司代表のNote https://note.com/kojisakao
TEL
03-6715-5716
E-mail
info@veritas-consulting.co.jp
コンサルタント数
5人
サービス
組織・人事コンサルティング、研修企画開発・実施、教材販売

日本人材ニュース編集部の評価

ベリタス・コンサルティングはコンサルタントが深くコミットするために、経営者や人事責任者が真剣に取り組む覚悟を示す業界のリーディングカンパニーやニッチな分野で強みを持つ企業に対象を限定している。クライアントからは経営幹部のアセスメントやコーチングを依頼されるなど、組織・人材戦略を実現するためのパートナーとして信頼を得ている。実業経験者のコンサルタントによる実践的な支援が強みで、欧米企業のHRテック先進事例のノウハウ・情報提供にも力を入れている。

オリジナル採用サイト制作サービス採用アクセル
経営者JP

⼈事部⻑向け専⾨誌

⼈事部⻑向け専⾨誌
TOP