マネジメントサービスセンター「戦略実行のために乗り越えるべき重要課題を特定し、最適なリーダーシップ開発とアセスメントを提供します」

マネジメントサービスセンター 遠山雅弘 代表取締役社長

マネジメントサービスセンター
遠山 雅弘 代表取締役社長

【PROFILE】帝国データバンクを経て、マネジメントサービスセンターに入社。2019年より現職。企業の人材戦略・育成をともに考え、顧客の成長を支援し続けるHRパートナーを目指す。

人的資本経営に向けた人材の可視化

人的資本経営の実現には、企業における事業の戦略と人事戦略を結びつけ、可視化していく必要があります。当社は、年間2万4000人以上に利用されているアセスメントで社員の能力を正確に把握し、人材の能力の可視化に取り組んできました。

当社は1966年の設立以来、企業の人材育成、特にリーダーシップ開発において科学的な知見に基づく専門性の高いサービスを提供しています。各業界のリーディングカンパニーや地域の有力企業を中心に年間取引企業は600社以上で、10年以上の継続的な関係を築いている企業が多くを占めています。

企業を取り巻く環境は様々な変化が起き、複雑さを増していますが、どのような施策を進めるに当たっても社員の現有能力を正確に把握しておくことが欠かせません。そうしたニーズに応えてきた当社のアセスメントサービスは、年間300社延べ80万人以上に利用されています。

マネジメントサービスセンター
2021年4月〜 2022年3月の実績

MSCのオンライン・ソリューション紹介はこちら

DX化でビジネス現場を反映したアセスメントやトレーニングを強化

当社がこれまでに蓄積してきたノウハウに加えて、デジタルを活用したサービスの強化を図っています。IT技術を活用して、蓄積された豊富なデータを迅速に分析することやサービスの提供方法を効率化することに取り組んでいます。

また、それだけに留まらず、得られた結果を今後の行動変容につなげるためのサービスを提供していきます。

DX化が進むビジネスの現場では仕事の進め方が大きく変わってきており、そうした変化を反映したアセスメントやプログラムなどが必要とされています。

フィードバックやトレーニングの内容をよりビジネスの現場に近づけ、各社の課題解決やリーダーの発掘・育成をこれまで以上に支援したいと考えています。日々の仕事を通じた能力開発を効果的に進めていく手法、上司を巻き込む仕掛けなどの新たな提案にもさらに力を入れていきます。

グローバル企業のリーダー育成を国内外で共通のプラットフォームで実施

グローバルなビジネスを進める機会が増加する中で、新しい顧客価値を創造できるリーダーを育成するためのプログラムを、共通のプラットフォームを活用してグローバルで展開したいという企業が増えてきています。

当社はこうしたニーズの拡大に対応するため、世界的なリーダーシップ・コンサルティング企業である米DDI社と提携し、日本でも海外でも高品質のプログラムが提供できる体制を整え、世界93カ国で多言
語によるサービスの提供が可能です。

アセスメントにおいては、一般社員から経営幹部まで全階層に対応するオンライン・シミュレーション・アセスメントを有し、グローバル共通のプラットフォームで各階層のリーダーに必要な能力を正確に診断することによって、グローバルで活躍できる人材の早期発見・育成を支援しています。

専門分野

【業種】全業種
【職種】全職種
【対象者】経営者・役員、事業責任者、事業責任者(海外)、マネジャー、中堅、若手、海外現地人材、グローバル人材

会社情報

マネジメントサービスセンター

【社名】株式会社マネジメントサービスセンター
【代表者】代表取締役社長 遠山雅弘
【設立】1966年
【資本金】1億円
【従業員数】203人
【住所】東京都千代田区丸の内1-4-1 丸の内永楽ビルディング15F
【その他拠点】札幌、仙台、名古屋、大阪、福岡
【ネットワーク・提携】米DDI(現地事務所や提携先を通じ、93カ国にサービスを提供。国外主要拠点は、トロント、ロンドン、パリ、上海、ムンバイ、シンガポール、シドニーなど)
【TEL】03-6625-5953
【E-mail】sales_support@msc-net.co.jp
【コンサルタント数】275人(契約コンサルタント含む)
【サービス】
・コンサルティング:タレントマネジメント、人事制度、人材開発体系、組織開発
・アセスメントシステム:アセスメントセンター方式、インタビューアセスメント方式、多面評価
・ト レーニング&ディベロップメント:階層別プログラム(経営層・上級管理職向け/中級・初級管理職向け/ 一般社員向け)、グローバル人材育成、目的別テーマ別プログラム

日本人材ニュース編集部の評価

マネジメントサービスセンターは企業の持続的な成長を目的としたリーダーシップ開発を専門とし、大手企業に対する人材アセスメントやトレーニングで豊富な実績とノウハウを持つ。長年にわたってプログラム継続率が80%以上を維持していることは、同社が高品質なサービスを安定的に提供し続けていることを示している。世界的な人材育成会社の米DDI社との提携によってグローバル対応力を強化しており、日本企業のリーダー育成を国内と海外で実施して高い評価を得ている。

人事関係者から推薦された人事コンサルティング会社&サービス

  1. ネットラーニング 岸田 努 代表取締役社長

    ネットラーニング「教育・研修・学習デジタルソリューションでDX人材育成やリスキリングを支援します」

  2. ファインド・シー 江口統一朗 代表取締役

    ファインド・シー「1on1は『関係構築から自律成長支援のステージへ』本質的なマネジメント力のアップデートを支援します」

  3. ネクストエデュケーションシンク 斉藤実 代表取締役

    ネクストエデュケーションシンク「企業のDX人財育成など先進の科学的アセスメント、組織分析・コンサルを迅速に実施します」

  4. イントランスHRMソリューションズ 竹村孝宏 代表取締役

    イントランスHRMソリューションズ「階層、職種、業種に応じた最適な教育計画で、人材育成全体を継続的にサポートします」

  5. ホープス 坂井伸一郎 代表取締役

    ホープス「スポーツ事例を使った研修手法で企業の若手リーダー育成を支援します」

  6. GLOBIS 学び放題 グロービス グロービス・デジタル・プラットフォーム マネジング・ディレクター 鳥潟幸志

    GLOBIS 学び放題「“社員が自律的に学ぶ文化を醸成したい”企業の期待に応えられる高品質な動画サービスです」

  7. サイボウズ 和田 武訓 チームワーク総研 所長

    サイボウズ チームワーク総研「“共感”と“言語化”を促進する対話を中心とした研修プログラムで、組織の学びに貢献します」

  8. TAC 金井 孝二 常務取締役

    TAC「戦略的人材育成パートナーとして、多様化するニーズに応える最良のプログラムを提供します」

  9. ポリグロッツ 山口 隼也 CEO

    ポリグロッツ「“AI×先生”による個別最適化された英語研修で仕事に役立つ英語力の向上を実現します」

  10. インソース 舟橋孝之 代表取締役 執行役員社長

    インソース「階層別研修、DX推進、HRテックの提供まで、多岐にわたるサービスで人材戦略を総合的に支援します」

  11. インサイトアカデミー 金珍燮 取締役COO アカデミー長

    インサイトアカデミー「海外で収益を生み出すグローバル人材を育てるノウハウと実践的な学習プログラムを提供します」

  12. ヒロコマナーグループ 西出ひろ子 グループ代表

    ヒロコマナーグループ「社会人意識への切替え、マナーの必要性を体得し、現場でマナーある言動を行う人財を育成します」

  13. PHP研究所  的場 正晃 教育事業開発局 人材開発企画部 部長

    PHP研究所「松下幸之助の哲学を体系化し、人間力を磨き組織風土を変えるプログラムを提供しています」

  14. サイコム・ブレインズ 西田忠康 代表取締役社長

    サイコム・ブレインズ「コンサルタントの知見とテクノロジーを融合し、社員の自律的な学び、組織の成長と業績向上を支援します」