HRサービス

社員の副業促進で組織活性化を支援【みらいワークス】他

社員の副業促進で組織活性化を支援【みらいワークス】

みらいワークスは、JTBベネフィットと提携し、地方企業での副業促進による組織活性化支援を開始した。みらいワークスの副業マッチングプラットフォーム「Skill Shift」を活用した「自律創造型人財」開発プログラムを、JTBベネフィットが顧客企業に提供する。

顧客企業の社員が地方企業の業務改善や組織強化、販路開拓などの経緯課題の解決をリアルに実践することによって、主体性や働くことへの意欲を高めて成長につなげてもらうことが狙い。

外国人向け適性検査でITエンジニア定着促進【ヒューマンリソシア】

海外ITエンジニア派遣サービス「GIT」を提供するヒューマンリソシアは、エイムソウルが開発した外国人向け適性検査「CQI」を導入した。

受検者データを解析することで、文化的特性や日本文化とのカルチャーフィット度、異文化適応力を見極められる。海外人材を採用する上で、日本企業や組織文化への適応力の評価、派遣先の組織文化や業務特性を踏まえた配属、派遣先のマネジメントスタイルへの助言による定着促進に活かす。

1day仕事体験向けのプログラムを開発【リクルートキャリア】

リクルートキャリアは、企業の1day仕事体験向けのプログラムをVISITSTechnologiesと開発した。学生は新規事業の立案を目的とするグループワークを通じて、抽象度の高いテーマに対して本質的な課題を発見する体験が得られる。

プログラムはオンライン、オフラインのいずれでも実施できる。就職情報サイト「リクナビ2022」の掲載企業に販売し、学生への提供時期は10月から来年2月末を予定している。

AI関連法律講座でビジネス活用を支援【SIGNATE】

SIGNATEは、法人向けオンラインAI学習プログラム「SIGNATE Quest」に、「AI関連法律講座」をリリースした。

実際のAI開発フェーズと照らし合わせながら関連する法律の理解を深められ、ビジネスを進めていく上で他者の権利侵害リスクを下げ、自社の権利を最大限保護するためのベストプラクティスを専門家から学ぶことができる。トラブル発生の要因などを防ぎ、実践的な対応方法の学習機会を提供することで、AIのビジネス活用の促進を支援する。

エナジード
経営者JP

⼈事部⻑向け専⾨誌

⼈事部⻑向け専⾨誌
TOP