アイムファクトリー 代表取締役 久利 可奈恵
人材紹介(業種・職種特化)

「ITエンジニアの紹介に特化し、慢性的な人材不足の解消を支援します」

アイムファクトリー/ 久利 可奈恵  代表取締役

1974年北海道生まれ、大手モバイルコンテンツ企業にてエンジニア専門のアウトソーシング/人材紹介事業の立ち上げに従事。2008年にITエンジニアのキャリア支援、人材紹介を専門とした当社を設立、代表取締役就任。

上場企業からベンチャーまで幅広い企業の人材採用を支援

創業以来、ITエンジニアに特化して専門性を重視した人材紹介を行っており、IT系の企業におけるSE・PG職から、一般事業会社の社内SE職のポジションやITコンサルタントまで幅広く求人を扱っています。クライアントも上場企業からベンチャー企業まで、様々な成長フェーズのクライアントに対して中途採用支援を行っています。

最近の傾向としてIT人材獲得に向けた争奪戦は続いていますが、業態変化とグローバル化を進める非IT系事業会社からのエンジニア需要が以前にも増して高まっています。そのため技術のスペシャリティに加え、経営的観点でのITソリューションの活用といったビジネスマインドをあわせもつ人材への期待が高まっており、即戦力として活躍できる40代以降の採用にも積極的な企業が増加しています。

また一方で採用対象層を広げる企業も多く、育成を踏まえた若手・微経験層から外国籍人材やフリーランス人材の活用など、従来の採用基準に縛られない柔軟な人材確保の体制が進んできています。

IT業界の最新技術とエンジニアの特性を理解したコンサルティングが強み

当社の強みは、ITエンジニアに特化することで最新の技術とITエンジニアの様々なキャリアを熟知している点にあります。コンサルタントはITに詳しく、業界のビジネスニーズをしっかりと把握してクライアントの求人案件をより深く理解することができます。

候補者との面談では、キャリア相談にのりながら、応募書類だけでは分からない適性を見極めています。さらに、ITエンジニア特有のキャリアパスやビジョンについて、過去の成功事例に基づいたキャリアの棚卸しを行い、数年後を見越して活躍できるフィールドや仕事を候補者に紹介しています。このような丁寧なコンサルティングを行うことで結果として高い内定受諾率を得られています。

また、ITエンジニアに特化していることで業界の様々な専門的な情報が入りやすいという利点があります。独自に集めた業界情報は、自社運営のメディアサイトを通じて、広く公開しています。結果として最新の技術について興味を寄せる候補者の閲覧にもつながり、質の高い人材集めが可能になっています。

ミッションはイノベーションの源泉となる「人」の力を最大化すること

エンジニアのキャリアを支援することでIT業界の、そして日本のテクノロジーにおける発展を後押しします。当社では、イノベーションの源泉となる「人」の力を最大化することをミッションに掲げ、「スピード」と「高い専門性」で、クライアントと候補者に対して迅速で的確なサポートが実現できていると自負しています。

慢性的なITエンジニア不足が続く中であっても、コンサルタントが一丸となり様々な企業の成長に寄与していきたいと考えています。

●社内SE専門の求人サイト

専門分野

業種
全業種、IT・通信、システムインテグレータ、ウェブインテグレータ、ネットワークインテグレータ、通信、ハードウエア、ソフトウエア、ネットサービス
職種
IT・システム、プログラマー、SE、ITコンサルタント、クリエイティブ(ウェブ)、ディレクター、技術・研究(IT)
対象者
マネジャー、中堅、若手、外国人

会社情報

社名
アイムファクトリー株式会社
代表者
代表取締役 久利可奈恵
設立
2008年
資本金
1500万円
従業員数
40人
住所
東京都千代田区麹町3-2 麹町共同ビル3F
その他拠点
大阪、福岡
メディア
エンジニアファクトリー  https://www.engineer-factory.com/
社内SE転職ナビ  https://se-navi.jp/
TEL
03-6913-6434
E-mail
info@aim-factory.com
コンサルンタント数
30人
専門チーム
IT、通信
フィー体系
成功報酬

日本人材ニュース編集部の評価

アイムファクトリーは、創業以来、ITエンジニアの人材紹介に特化することでIT業界のトレンドや業界事情、ノウハウを蓄積している。クライアントの社風や求人の内容にも精通しており、IT業界だけではなく、他業界へのエンジニア紹介の実績も多数ある。候補者に対しては、正確な企業情報提供と丁寧なカウンセリングによって適性を見極め、マッチング精度を上げている。また、同時にプロセス管理を徹底する姿勢が求職者からも評価され、高い内定受諾率を維持している。

インソース
経営者JP

⼈事部⻑向け専⾨誌

⼈事部⻑向け専⾨誌
TOP