管理職向け生産性向上研修〜個人・チーム・役割から実現する(1.5日間)(インソース)

対象者

  • チームをマネジメントする立場の人
  • これからチームの生産性向上に注力したいと考えている人

解決したい課題・悩み

  • 組織単位で生産性向上を実現したいが、具体的なやり方がわからない
  • 自身の仕事について、生産性向上を図りたい
  • 効率良く連携を図れるチームをつくりたい

研修内容・特徴

  • 自身が進めている業務の効率を上げるための具体的な方法から、チーム全体の生産性向上を実現させるためのリーダーシップの発揮のしかたまでを網羅。生産性の向上を実現するためには、仕事の見直しが欠かせない。これまで効率的な仕事の仕方へと改善してきた人でも、研修内で時間をかけて振り返ることによって、より良い改善案や新たな発見ができる内容

プログラム例(1.5日)

  1. 管理職に求められる役割とは(講義・ワーク)
    (1)管理職に求められる役割
    【ワーク】 組織から管理職に求められる役割とはどのようなものか考える
    (2)管理職に求められる役割と意識
    (3)管理職に求められる働き方とは~生産性高く働く
  2. まずは個人の生産性向上から(講義・ワーク)
    (1)生産性向上の第一歩~ワークスタイルを振り返る
    【ワーク①】 昨日までの3日間を振り返り、自分の時間の使い方を洗い出す
    【ワーク②】 ワーク①で洗い出した仕事を比較し、優先順位をつける
    (2)無駄の徹底分析と排除~余力を生み出す
    【ワーク】 自分の仕事、職場のムダを洗い出し、「5つのムダ」に当てはめる
    (3)ジャストインタイム~「見える」流れで自己管理
    【ワーク】 標準作業表を作成し自信の業務を短縮するための改善案を考える
  3. チームで生産性向上を実現する~「マイかんばん」方式(講義・ワーク)
    (1) 仕事は個人競技ではない~チームプレーで生産性を上げる
    (2) 上手な仕事の受け渡し~「マイかんばん」方式を活用する
    (3)「マイかんばん」を活用するメリット
    (4)「マイかんばん」の大前提
    【ワーク】 自分が携わっている業務について、「マイかんばん」を作成する
  4. リーダーシップを発揮して生産性向上を実現する(講義・ワーク)
    (1)管理職として知っておくべきこと~人時生産性
    (2)チームで仕事をする意味
    (3)仕事をチェックする
    (4)仕事が進む仕組みを作る
    【ワーク】自らの仕事のやり方を振り返る
    (5)仕事の割り振り方
    【ワーク①】自分の人件費を計算する
    【ワーク②】組織から見た仕事コストを計算する
    (6)自分と部下の仕事を分担する
    (7)チームを管理する
    【ワーク】 自部署での業務について、改めてKPIを考える
    【ワーク】チームの週間計画を立てる
    (8)決めたルールを徹底する
    (9)リーダーとして人を動かす
    (10)報告・連絡・相談・指示を活用する
  5. メンバーの働きがいを高める~心理的安全性の確保(講義・ワーク)
    (1)エンゲージメント向上に不可欠な心理的安全性
    (2)心理的安全性を高め信頼をつくる
    【ワーク】 チームメンバーとの関係の質について、現在の状況を整理する
    (3)信頼関係の土台を築く日常のコミュニケーション
    (4)自己開示で深める関係の質
    【ワーク①】 歴代の上司や先輩が話したエピソードで、よかったものを洗い出す
    【ワーク②】 自分ならどのような自己開示ができるか考える
    (5)意見発信・受信の心得
  6. まとめ(ワーク)

管理職向け生産性向上研修〜 個人・チーム・役割から実現するの詳細はこちら

問い合わせ

  1. 効果的なコミュニケーションと人間関係~デール・カーネギー・コース(デール・カーネギー・トレーニング・東京)

  2. 海外赴任前研修 1日公開講座(サイコム・ブレインズ)

  3. 多様な人材を活かし生産性の高い組織をつくる「管理職向けコミュニケーション活性化研修講座」(ピースマインド)

  4. 「AIに負けないイノベーション人材」育成講座(T&Dコンサルティング)

  5. 業績達成と人材育成を両立させる「管理職向け目標管理の実践研修」(セレクションアンドバリエーション)

  1. ひとりずつの認知バイアス調査を踏まえたコンプライアンス・ハラスメント研修(セレクションアンドバリエーション)

  2. 多様な人材を活かし生産性の高い組織をつくる「管理職向けコミュニケーション活性化研修講座」(ピースマインド)

  3. オンライン商談のコミュニケーション向上プログラム~営業の変化と共に自身のコミュニケーション力を科学的にアップデート(ネットラーニング)

  4. “ギスギス職場”の改善を支援する「インシビリティ・マネジメント研修」(ピースマインド)

  5. 日本人材ニュース

    俯瞰力強化研修~多面的に考え、全体を見渡すメタ思考力を鍛える(インソース)