確実に売り上げを伸ばす「インパクト・セリング」営業ワークショップ(HPOクリエーション)

対象者

  • 基本的な営業プロセスを理解していない
  • 営業経験は長いが、我流で活動している
  • 頑張っているが、クロージングになかなか持ち込めていない
  • 見込み客の開拓ができず、新規顧客を発掘していない

解決したい課題・悩み

  • 営業担当者の営業能力にばらつきが多い
  • 営業の進め方やプロセスが担当者ごとにことなるようだ
  • コロナ禍で営業成績が下がってきている
  • 新規顧客の掘り起こしがあまりできていないので、業績が頭打ちになっている
  • 既存顧客の深堀ができず、業績の伸びが少ない

研修内容・特徴

  • オンライン営業の先進国、米国で20年以上にわたり優秀営業研修として表彰されているインパクト・セリング。最先端の実践的な営業アプローチとノウハウを数々の体験型学習で心と体と頭で学び、自らの営業プロセスと活動の具体策を作成できるワークショップ。対面又はオンラインで2日間、又は半日4回で開催
  • 具体的成果
    ・営業戦略の立て方、新規顧客開拓方法、アカウントマネジメントの基本を学ぶ
    ・実証された大変効果的かつ生産性の高い営業プロセスを理解する
    ・顧客満足のための営業の基本原則とコミュニケーション方法を理解する
    ・確実に業績を伸ばす営業計画改善案と自己のスキルアップ計画を作成する
  • 特徴
    ・インパクト・セリング・プログラムは500業種、3000社以上の欧米企業で活用され、2桁以上の売り上げ伸張を支援し、米国の営業研修アウォードを15年以上取り続けている実践的な営業研修
    ・現実の課題に取り組み、営業計画強化プランを作成し、確実に業績アップを支援
    ・スキルアップ計画の作成により、継続的営業スキルの向上が図れる

プログラム例(2日、または、半日4回)

単元1 ーイントロダクション
・現在のビジネス環境と顧客の購入行動の変化
単元2 ー営業の基本
・ バーチャルでも営業成果を最大限にする営業スキル・マインド・ツール
単元3 ーインパクトセリング営業の概要
・成約率を倍増するIMPACTプロセスと対話
単元4 ー準備の基本
・営業戦略と見込み客開拓方法
単元5 ー効果的な面談
・好印象と信頼感を得る
単元6 ー顧客理解の対話
・ニーズを深堀し、要件を見極める
単元7 ー効果的なソリューション提案
・相手に刺さる提案のノウハウ
単元8 ー成約
・顧客が納得するクロージング
単元9 ーフォローアップ
・信頼感と顧客満足を勝ち取るフォローアップ
単元10 ー総合演習と営業計画強化
振り返りとアクション計画作成

確実に売り上げを伸ばす「インパクト・セリング」営業ワークショップの詳細はこちら

問い合わせ

  1. 経営模擬演習(ビジネスゲーム)研修(プロフェッショナルネットワーク)

  2. 次世代事業経営ゼミナール(プロフェッショナルネットワーク)

  3. キャリア自律を促し、部下のキャリアを支援できる上司を増やすためのキャリアビジョン研修(EDGE)

  4. 日本人材ニュース

    次世代リーダー育成研修(TAC)

  5. コンプライアンス研修~SDGs時代に求められる前向きなコンプライアンスとは(インソース)

  1. リーダーズ・イノベーション・プログラム(LIP)課長層向け連続型集中研修(セレクションアンドバリエーション)

  2. ひとりずつの認知バイアス調査を踏まえたコンプライアンス・ハラスメント研修(セレクションアンドバリエーション)

  3. 日本人材ニュース

    事業部長、部長向け「部門戦略策定ワークショップ」(インヴィニオ)

  4. 外国人協働型実践トレーニング 異文化ワーク5日間プログラム(インサイトアカデミー)

  5. 週1時間×3カ月で実施する「ソフトスキル強化トレーニング」(EdWorks)