ロバート・ウォルターズ・ジャパン「20年の国内実績と世界最大級の日英バイリンガル人材データベースで採用活動をサポートします」

ロバート・ウォルターズ・ジャパン

ロバート・ウォルターズ・ジャパンの責任者に聞く 強み・仕組み・方針


ロバート・ウォルターズ・ジャパン ジェレミー・サンプソン 代表取締役社長

2006年にロバート・ウォルターズへ入社。2018年に代表取締役社長就任。日本の人材業界での15年以上の経験と実績。オーストラリア出身。社会貢献活動にも積極的に取り組んでいる。

「20年の国内実績と世界最大級の日英バイリンガル人材データベースで採用活動をサポートします」

日系・外資系企業へのバイリンガル・スペシャリスト紹介で実績

ロバート・ウォルターズは、世界31カ国でスペシャリストの人材紹介を行っており、日本では2000年に東京、2007年に大阪に拠点を設置、国内の外資系最大手の一つとして成長を続けています。日本ではグローバル人材の紹介に特化しており、中堅層を中心に若手からエグゼクティブまで幅広い層の人材を紹介し、正社員はもとより、派遣・契約社員の紹介や、紹介予定派遣も行っています。

クライアントは、日系・外資系の大手企業からベンチャー企業まで多岐にわたります。グローバル人材の採用において、ロバート・ウォルターズの世界各国のオフィスと連携した支援ができることも強みになっています。クライアント企業のより複雑化するニーズに応えるべく、一段のサービス体制強化を狙います。

専門コンサルタントが企業と候補者双方を担当し、活躍できるバイリンガルを紹介

ロバート・ウォルターズの特徴として、①深い専門知識、②職種・業種別専門チーム体制、③コンサルタントが企業と候補者双方を担当、④登録者からの紹介やヘッドハンティングから質の高い候補者を獲得、⑤高いブランド力が挙げられます。

各専門チームのコンサルタントが企業と候補者双方のカウンセリングを行うことによって、双方のニーズに応える質の高いマッチングを目指しています。採用条件だけでなく、企業風土や採用の背景、候補者のキャリア観や人間性までを考慮して、入社後に活躍が確信できる人材を紹介しています。

また、在籍するコンサルタントのうち、半数以上は日本語を母国語とすることから、日本企業の採用担当者ともスムーズなコミュニケーションが可能です。

職種別の給与調査結果「給与調査」を企業の採用担当者が活用

近年では、コンサルティング実績や高い専門性が評価され、多くの企業から独占的に求人依頼を受けるケースも増えています。また、登録者からの紹介などによりバイリンガル求職者とのネットワーク構築につとめ、日英バイリンガルのプロフェッショナルの世界最大級のデータベースを所有しています。このため、最適な候補者をスピーディーに紹介することができます。

また、年に1度発行する職種別の給与調査結果「給与調査」も企業の採用担当者に活用いただいています。グローバル人材の採用に関するイベントやセミナーなどを通じた企業・候補者との関係構築への努力や、女性の活躍を推進する社内制度、教育体制も高く評価されています。

●ロバート・ウォルターズの企業理念

ロバート・ウォルターズ・ジャパンの専門分野


【業種】
全業種、IT・Web・通信、製造・自動車・化学、金融、消費財・サービス、ラグジュアリー、メディカル・医薬、Eコマース、IoT・AI・DX、ベンチャー
【職種】
全職種、マネージングディレクター、カントリーマネジャー、経営・企画、営業・販売、マーケティング、エンジニア、財務・会計、法務・人事・総務、サプライチェーン、技術・研究・開発、コンサルタント
【対象者】
経営者・役員、事業責任者、マネジャー、中堅、若手、第二新卒、バイリンガル、マルチリンガル、外国人、留学生・海外大生、派遣・契約、紹介予定派遣

ロバート・ウォルターズ・ジャパンの会社情報


社名●ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社
代表者●代表取締役社長 ジェレミー・サンプソン
設立●2000年
資本金●非公開
従業員数●3200人(グループ全体)
住所●東京都渋谷区渋谷3-12-18 渋谷南東急ビル14F
その他拠点●大阪府大阪市北区豊崎3-19-3 ピアスタワー15F
ネットワーク・提携● Robert Walters Group
TEL●03-4570-1500
E-mail●info@robertwalters.co.jp
コンサルンタント数●約2000人(グループ全体)
専門チーム●金融、財務・会計、IT、法務・コンプライアンス、営業・マーケティング、人事、秘書・サポート業務、物流・購買・サプライチェーン、小売、ホスピタリティ、医療・医薬、製造、エネルギー・インフラ、自動車、化学など、全業界を網羅
フィー体系●成功報酬、リテーナー

日本人材ニュース編集部の評価


ロバート・ウォルターズ・ジャパンは、バイリンガルのスペシャリスト紹介が強みで、正社員だけではなく派遣・契約にも応じている。国内の外資系最大手の一つとしてマネジメント層から若手まで幅広い層の求人を扱い、各専門チームと連携したコンサルティングによって評価を高めている。コンサルタントと顧客との長期的な関係構築とチームワークを重視した組織運営を徹底しており、人材採用のパートナーとして、継続的に質の高いサービスが期待できる会社である。

企業人事向け広告掲載のご相談はこちら(誌面広告、パンフ同封、メルマガ広告)

関連記事

ピックアップ

  1. 【アスリート1万2000人への研修実績を持つホープス】スポーツ事例を使った研修手法で企業の若手リーダー育成を支援

  2. 【デジタル専門業務委託サービスDigital Flex(デジフレ)】DX推進人材は業務委託で獲得、人材不足とミスマッチに終止符

  3. 【デジタルマーケティング・DX専門人材紹介 デジマージョブ】DX人材の採用激化で高まる 業界専門コンサルタントの意義

  1. フォルトナ「社員幸福度No.1を掲げ、コンサル領域・スタートアップ領域で最高品質のサービスを提供します」

  2. シグニアムインターナショナル「実績豊富な専門分野のコンサルタントが世界レベルの高度なサーチを実現しています」

  3. イーストウエストコンサルティング「業界・職種別の専門チームによるサーチで質とスピードを重視した優秀な人材を紹介します」

  4. アンバース「候補者の強みを発掘する伴走型の支援で、最適なコンサルタント採用を実現しています」

  5. ブラックピジョン「エグゼクティブサーチの手法で、経営層からスタッフレベルまでダイレクトヘッドハントします」

  6. A・ヒューマン「ミドル〜エグゼクティブ・マネジメント層までカバーする業界専門チームを擁する人材紹介会社です」

  7. みらいワークス「プロフェッショナル人材による経営課題の解決、副業促進による組織力向上を支援しています」

  8. クライス&カンパニー「“専門分野×IT”を領域とするコンサルタントが業績を向上させる人材を探し出します」

  9. SUCCESS21「消費財、ファッション業種のスペシャリストを独自の人事顧問ネットワークから探し出します」

  10. HRインスティテュート「“主体性を挽き出す”実践型プログラムで、新しい価値を創造できる組織・人材の育成を支援します」

TOP