HRサービス

従業員エンゲージメントを高める「社内報ウェビナー」を支援【Forent】

新型コロナウイルスの感染拡大を契機としたリモートワークや多様な働き方の広がりに伴って、従業員のエンゲージメントを高めるための新たな工夫が必要になっている。

Forentはエンゲージメントを向上させる施策として社内報に着目し、社内報をYoutubeやFacebookでライブ配信することによって、従業員が相互にコミュニケーションしやすい状況を作り出す「社内報ウェビナーサービス」を開始した。

同社は、法人向けコーチングサービス「CoachBiz」やウェビナー代行を行っており、「社内報ウェビナー」では、ウェビナーのノウハウやコーチングによるマネジメントの知見を活かして、ビジョンやバリューの策定、 施策の検討、社員がワクワクする動画制作、 独自のアセスメントによるエンゲージメントの測定など、企画から運用までを同社のコンサルタントがサポートする。

同社は「ウェビナーまるっと代行サービス」も開始し、オンラインセミナーを用いた顧客獲得や、新卒・中途採用を促進したい企業の支援を強化している。

Forent
リモートワークでもコミュニケーションしやすい状況を作り出す
エナジード
経営者JP

⼈事部⻑向け専⾨誌

⼈事部⻑向け専⾨誌
TOP