人材採用

1月の転職求人数は前年同月比140.0%、転職希望者数は同115.8% パーソルキャリア調べ

パーソルキャリアがまとめた「doda転職求人倍率」によると、1月の転職求人数は前月比101.6%、前年同月比140.0%となった。求人数は、2020年9月から29カ月連続で増加し、前月に引き続き過去最高値を更新した。転職希望者数は前月比110.7%、前年同月比115.8%だった。

転職

転職求人倍率は前月比0.21ポイント減の2.34倍だった。

業種別にみると、求人数の前月比は12業種(「その他」を除く)のうち9業種で増加した。増加率が大きかったのは「建設・不動産」(前月比103.9%)、次いで「小売・流通」(同103.5%)だった。

増加率が最も大きかった「建設・不動産」では、再開発や複合商業施設の建設に伴い、ディベロッパーやゼネコン企業で求人が増えた。次いで増加率が大きかった「小売・流通」では、リユース系企業で採用が活発化した。

【業種別 求人数増加率(前月比)】
IT・通信    101.6%
メディア     98.0%
金融      102.2%
メディカル    99.6%
メーカー    101.2%
商社      100.0%
小売・流通   103.5%
レジャー・外食 100.3%
エネルギー   102.0%
建設・不動産  103.9%
コンサルティング 102.9%
人材サービス  102.7%
その他     100.9%

職種別にみると、求人数の前月比は11業種(「その他」を除く)のうち9職種で増加した。最も増加率が大きかったのは、「専門職(建設・不動産)」(前月比104.3%)、次いで「販売・サービス」(同104.3%)となった。

【職種別 求人数増加率(前月比)】
営業          101.1%
企画・管理       100.6%
エンジニア(IT・通信) 100.9%
エンジニア(機械・電気)100.9%
専門職(メディカル)   99.2%
専門職(化学・食品)  102.5%
専門職(建設・不動産) 104.3%
専門職(コンサル・金融)104.2%
クリエイター       99.9%
販売・サービス     104.3%
事務・アシスタント   103.6%
その他         104.4%

2月以降の転職市場についてパーソルキャリアでは、「2月は、年度内に採用を予定しているポジションの充足を目指し、企業の採用意欲が高まっているため、引き続き求人は増加すると考えられる。転職希望者数も1月に続き新年度に向け転職活動を始める人が多く、例年どおり増加する見込み」とした。

また、「企業によっては賃上げを行い採用競争力を高める動きが増える」と予想する。

【あわせて読みたい】

2023年上半期の転職市場は“追い風”続く
主要人材コンサルティング会社アンケート「2023年 人材需要と採用の課題」
サステナブル経営の重要課題を解決に導く人材採用を実現する

インソース

ピックアップ

広告掲載のご相談

注目記事

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
PAGE TOP