HRサービス

人材派遣のキャレオを買収【ランスタッド】

人材サービスのランスタッド(東京・千代田、猿谷哲社長)は、人材派遣の株式会社キャレオホールディングス(以下キャレオHD)の株主と、キャレオHDの発行済み株式の全てを7月1日付で譲り受けることで合意したと発表した。

ランスタッドは世界第2位の人材サービス会社ランスタッド・ホールディング(オランダ、以下ランスタッドHD))の日本法人で、株式譲受によってランスタッドHDはキャレオホールディングスとその完全子会社のキャレオの経営権を取得する。

キャレオは1972年創業で首都圏を中心に人材サービス業を展開し、主にエンジニア職、オフィスワーク職、テレマーケティング職の人材派遣事業を強みとしている。

ランスタッドは今回の買収で首都圏の事業拡大を図り、エンジニア領域を強化する。7月1日付けで、ランスタッド社長の猿谷氏がキャレオ社長に就任する予定。

ランスタッド株式会社の会社概要
代表者 代表取締役会長兼CEO マルセル・ウィガース、代表取締役社長兼COO 猿谷哲
設立 1980年8月
所在地 東京都千代田区紀尾井町4-1ニューオータニガーデンコート21F
資本金 1億円
事業内容 人材派遣、紹介予定派遣、人材紹介、再就職支援、アウトソーシング

株式会社キャレオの会社概要
代表者 代表取締役 古田真一
設立 1972年6月
所在地 東京都新宿区西新宿1-26-2新宿野村ビル 16F
従業員数 150人(2016年3月現在)
事業内容 オフィスワーク・テレマーケティング・エンジニアに関する人材派遣・人材紹介

オリジナル採用サイト制作サービス採用アクセル
アクシスコンサルティング

⼈事部⻑向け専⾨誌

⼈事部⻑向け専⾨誌
TOP