異業種交流×越境研修プログラム「growth」~変わりゆく時代の変化に対応し、イノベーションを創出できる人材へ成長する

対象者

  • 次世代の経営幹部(役員、事業部責任者)・リーダーとして経営の中枢を担う予定の人材
  • 後継者、次期経営者
  • 新規事業など、社内重要プロジェクトのリーダー候補者

解決したい課題・悩み

  • 組織を変革するイノベーティブなビジネスリーダーを育成したいが社内研修だけでは限界を感じている
  • 視野を広げ、俯瞰的な視点でものごとを捉え、分析し意思決定できる経営感覚を養成したい
  • 多様な価値観を受け入れ、議論し課題解決に向けたリーダーシップを発揮できる人材の育成を行いたい

研修内容・特徴

  • 情報の構造化と活用スキルの開発
    ・ありふれた情報から、何が正しくて何が誤りなのか判断し活用できる情報を見極め、事実を構造
     化することで課題設定に繋げることができる能力の開発を目指す
  • 課題解決と創造力
    ・解決に向けたアイデア出しとそのために必要な発想力、創造力などのイノベーションをどのよう
     に構築するかが理解できるようになるスキルの開発を目指す
  • 共創型リーダーシップ
    ・プログラムでは、当初は面識のないメンバーとチームに分かれてフィールドワークに取り組む。
     チームの醸成方法や共創力の使い方、チームを牽引するリーダーシップを全員で発揮できる人材
     を育成する

プログラム例(3カ月)

「地域(地方自治体)課題の解決」がメインテーマ。該当自治体は毎年選定し、複数回現地訪問。参加者がグループを編成(異業種交流)し、会合の合間にもグループワークを実施しながら研修を進める

  1. 現地集合(当該自治体) キックオフ【1日】
    ・ テーマの現状把握→情報の分析→仮説検討
  2. 当該自治体内のフィールドワーク【2日】
    ・ 現地での情報収集、視察、関係者のヒアリング、データ収集
    ・問題の構造化→課題の抽出→解決策の検討
    ・効果と実現性の検討
  3. 中間報告会【1日】
    ・検討状況の共有→方向性の確認→仮説検証の準備
    ・報告会の実施→質疑→講評
  4. 中間報告会を踏まえたフィールドワーク【1日】
    ・ 現地視察→仮説検証→改善案の抽出
  5. 現地にて最終提案会【3日】
    ・ 最終プレゼン→客観的評価
    ・チーム活動棚卸→最終振り返り→リフレクション
    ・チェックアウト

異業種交流×越境研修プログラム「growth」~変わりゆく時代の変化に対応し、イノベーションを創出できる人材へ成長するの詳細はこちら

問い合わせ

日本コンサルタントグループ
TEL: 03-5996-7541
tsd@niccon.co.jp

  1. ビジネスリーダーのための自己変革研修

  2. ノーコード研修

  3. 「一枚岩の経営チーム」の構築プログラム

  4. 日本人材ニュース

    次世代リーダー育成研修

  5. 【映像ソリューション】教育研修会社だからできる学びの映像デザイン

  1. ノーコード研修

  2. ダイバーシティマネジメント研修~意見の多様性を強化し、生産性の高い組織をつくる

  3. 管理職向け1on1研修

  4. 経営模擬演習(ビジネスゲーム)研修

  5. オンライン商談のコミュニケーション向上プログラム~営業の変化と共に自身のコミュニケーション力を科学的にアップデート