従業員向け「健康教育(健康診断とセルフケア)」「健康経営の社会的背景」(プライマリー・アシスト)

対象者

  • 一般職:健康管理について知りたい人、健康経営について知りたい人、健康経営の社会的背景を知りたい人
  • 管理職:健康経営の取り組みを実施したい人、健康経営による採用効果を知りたい人

解決したい課題・悩み

  • 従業員に健康診断の重要性を理解してもらいたい(自己保健義務)
  • そもそも健康管理は誰のためのものなのか(自己保健義務と安全配慮義務)
  • 健康であることのメリットを理解してもらいたい(労働生産性について)
  • メンタルヘルスにおけるセルフケア
  • なぜ、国が健康経営を推進するのか(社会的背景)
  • 深刻な人口問題(若年労働者の低下)
  • 予防医療とは何か、なぜこれから求められていくのか

研修内容・特徴

  • 健康とは、会社側の義務(安全配慮義務)に加え、本人(自己保健義務)の意識も大事であること
  • 健康は質の高い労働力を提供する上で大事である点
  • メンタルヘルスにおけるセルフケア
  • 生活習慣病の怖さ
  • 健康経営の社会的背景
    →なぜ今、健康経営が取り組まれているのかを「ESG投資」「SDGs」などの社会的背景をふまえた上で、取り組みの必要性を分かりやすく説明し、自分事へと導く

プログラム例(1日)

例1)
1)健康診断について
2)健康であることのメリット
3)メンタルヘルス
4)セルフケア
5)血糖値について
6)セルフケア(運動の基礎知識)
7)セルフケア(食事の基礎知識)

例2)
1)健康経営の社会的背景
2)採用効果
3)予防医療と健康経営
4)健康経営の「深化版」

従業員向け「健康教育(健康診断とセルフケア)」「健康経営の社会的背景」の詳細はこちら

問い合わせ

  1. 経営幹部候補向けDX構想力強化プログラム(サイコム・ブレインズ)

  2. 日本人材ニュース

    俯瞰力強化研修~多面的に考え、全体を見渡すメタ思考力を鍛える(インソース)

  3. 従業員向け「健康教育(健康診断とセルフケア)」「健康経営の社会的背景」(プライマリー・アシスト)

  4. 個人の能力や資質を多面的、客観的に評価する「リモート・ヒューマン・アセスメント」(マネジメントサービスセンター)

  5. プロフェッショナル・キャンパス(スタートアップ就業や副業を通じた実践型育成モデル)(みらいワークス)

  1. ミドルシニアのキャリア自律に特化したオンラインキャリア研修「エッジチャレンジ研修」(ビジネス代謝ラボ)

  2. 「AIに負けないイノベーション人材」育成講座(T&Dコンサルティング)

  3. 「一枚岩の経営チーム」の構築プログラム(コーチ・ジネッツ)

  4. 次世代事業経営ゼミナール(プロフェッショナルネットワーク)

  5. 【オーダーメイドソリューション】自社オリジナルのeラーニング研修・運営(ネットラーニング)