世界基準のリーダーシップ開発プログラム「インタアクション・マネジメント®」(マネジメントサービスセンター)

対象者

  • 管理職候補者(係長、主任、プロジェクトリーダー)
  • 初級・中級管理職(課長、マネジャー)
  • グローバルでの活躍が期待される人(海外赴任者、グローバルリーダー)

解決したい課題・悩み

  • グローバルで共通のリーダーシップ開発プログラムを展開したい
  • 世界各国に分散しているチームを率いるグローバルリーダーが育っていない
  • 事業戦略を実行できるリーダーを育成する体系的なリーダーシップ開発が必要
  • メンバーとリーダーの信頼関係が十分に構築できておらず、チームワークや生産性に悪影響を及ぼしている
  • コーチング文化を醸成させたい

研修内容・特徴

  • リーダーの実行力を強化し、行動変容を促進
    50年以上の研究と経験を基に開発された行動モデリング学習で、世界各国の1000万人以上のリーダーが活用するプログラム
  • 効果的なラーニング・ジャーニーを構築
    集合研修に付随する事前/事後課題やピア・ラーニング、個々人のニーズに合わせたオンラインコースやマイクロコースなどを組み合わせて、学習効果を最大限に高める体系的なラーニング・ジャーニーを設計
  • リーダーシップを発揮するあらゆる場面に対応する豊富なラインアップ
    リーダーが職場で直面する課題に直結した22の半日コースに加え、リーダーに必須の5つのテーマを1〜2時間で学習するオンラインコースと、5〜20分で完結する単一のテーマに焦点を当てたマイクロコースを提供
  • グローバルで一貫したリーダーシップ開発を展開
    世界90カ国以上にサービスを提供しているDDI社と協働で、グローバルで共通のリーダーシップ開発プログラムの実施が可能
  • ファシリテータ認定プロセスワークショップ
    ファシリテータに必要なスキルとコンピテンシーを習得する認定コースにより、リーダーシップ開発の内製化を支援

プログラム例

クラスルーム形式コースリスト(1コース3.5時間)

  1. コミュニケーション:対話で繋がる
  2. コーチング:前に進む力を与える
  3. セルフ・リーダーシップ:自己認識を成果に変える
  4. 権限委譲:メンバーの自信と意欲を喚起する
  5. ミーティング・リーダーシップ:効果的な会議のデザインと運営
  6. チーム・リーダーシップ:チーム力を上げて成果を高める
  7. 深刻な業績問題への対応
  8. 信頼の構築と維持
  9. リーダー自身とメンバーの能力開発
  10. 変革推進リーダーシップ
  11. フロントライン・リーダーのための戦略実行
  12. イノベーションの促進
  13. バーチャル・チームを率いる
  14. 質の高い意思決定
  15. 職場における対立の解消
  16. 目標設定と達成状況の振り返り
  17. 人を動かす影響戦略
  18. 新リーダーとしての挑戦
  19. 影響を及ぼすコミュニケーション
  20. 変化を受け入れる
  21. 効果的なフィードバックと傾聴
  22. 多様性の尊重

世界基準のリーダーシップ開発プログラム「インタアクション・マネジメント®」の詳細はこちら

問い合わせ

  1. 週1時間×3カ月で実施する「ソフトスキル強化トレーニング」(EdWorks)

  2. 日本人材ニュース

    次世代リーダー育成研修(TAC)

  3. 管理職・評価者研修「目標による管理」を通じた組織マネジメントと自律型社員の育成(賃金管理研究所)

  4. リーダーズ・イノベーション・プログラム(LIP)課長層向け連続型集中研修(セレクションアンドバリエーション)

  5. 経営幹部の準備度を診断するアセスメント「エグゼクティブ・アクセラレーション・センター(EAC)」(マネジメントサービスセンター)

  1. 戦略的人事リーダー養成講座(HPOクリエーション)

  2. 管理職・評価者研修「目標による管理」を通じた組織マネジメントと自律型社員の育成(賃金管理研究所)

  3. 経営模擬演習(ビジネスゲーム)研修(プロフェッショナルネットワーク)

  4. 経済産業省提唱「デジタルスキル標準」に準拠 DX人材育成研修プログラム(GLOBIS 学び放題)(グロービス)

  5. 効果的なコミュニケーションと人間関係~デール・カーネギー・コース(デール・カーネギー・トレーニング・東京)