ダイバーシティマネジメント研修~意見の多様性を強化し、生産性の高い組織をつくる

対象者

●ダイバーシティ推進=女性活躍推進、と思いがちな役員・管理職
●「ダイバーシティが企業の成長につながるのか」と疑念を持つ役員・管理職
●過去の成功体験から、統制重視・上意下達の組織文化が今後も成果を生む、と思い込んでいる役員・管理職

解決したい課題・悩み

●ダイバーシティは自組織にはあまり関係ない」と思いがちな役員・管理職に、自社がなぜダイバーシティを推進する必要があるのか、その意義と具体的ベネフィットを認識してもらい、推進のためのアクションプランを立案して行動して欲しい
●日本人かつ働き盛りの男性を中心とした組織で成功体験を積んできた役員・管理職に、今後は世代・国籍・ジェンダー・勤務形態・障がいなど制約の有無などにおいて多様な人材で組織を構成せざるを得ないこと、さらには、そういった人材の多様性が組織の強みとして活用できることを認識して欲しい
●自組織の文化に多大な影響力を持つ役員・管理職に、社会や顧客の変化に伴い自組織の文化も変化させていく必要があることに気づいて欲しい。具体的には、意見の同質性を重視する文化から、多様な視点・意見を切り口とした活発な議論を交わすことができ、その結果、価値あるナレッジ、イノベーション、ひいては競争優位性を生み出すことのできる文化に変えていく必要があることを認識して欲しい

研修内容・特徴

●「なぜ、自社がダイバーシティを推進する必要があるのか」について、外部環境の変化、経営上のメリット、といった観点から理解を深める
●現場で起きているダイバーシティにまつわる困りごとや推進の実情を持ち寄り、その要因分析・対策立案をグループワークで行う。受講者同士が自ら考え、意見を出し合う場を多く設定することで、課題の自分事化を促す
●多くの受講者にとって馴染みの薄い「オピニオン・ダイバーシティ(意見の多様性)」「アンコンシャス・バイアス(無意識の偏見)」などの言葉が意味するところを、アクティビティやグループワークなどを通して実感し効果・影響に気づく

プログラム例

1.オリエンテーション
2.経営に資するダイバーシティとは
【講義】
3.自社が実現すべきダイバーシティとは
実現するうえでの課題・悩みを抽出し対策を立案する 【グループワーク・クラスシェア・講師解説】
4.オピニオン・ダイバーシティとは
【アクティビティ・アンケート・クラスシェア・講義】
5.オピニオン・ダイバーシティ実現のハードルとなるアンコンシャス・バイアス
【講義・個人ワーク・グループワーク・クラスシェア・講義】
6.アクションプラン立案
【個人ワーク・グループ内シェア・講師解説】

サイコム・ブレインズ
サイコム・ブレインズ

ダイバーシティマネジメント研修~意見の多様性を強化し、生産性の高い組織をつくるの詳細はこちら

サイコム・ブレインズ
TEL:03-5294-5573
hrd@cicombrains.com

関連研修

チームビルディング研修
ミドルシニアのキャリア自律に特化したオンラインキャリア研修「エッジチャレンジ研修」
初心者も楽々簡単! オンラインで好感を与え収益をアップさせる魅せ方・話し方
戦略的人事リーダー養成講座
身近な企業のニュースで学ぶ決算書
全社員向け研修「最前線! 健康経営のすべて」

エナジード
経営者JP

⼈事部⻑向け専⾨誌

⼈事部⻑向け専⾨誌
TOP