シグニアムインターナショナル 代表取締役社長 福居 徹
ヘッドハンティング(リテインドサーチ)

「実績豊富な専門分野のコンサルタントが世界レベルの高度なサーチを実現しています」

シグニアムインターナショナル/ 福居 徹  代表取締役社長

学習院大学法学部卒業。米国ウッドベリー大学留学。日本初のエグゼクティブサーチ会社を設立。人材事業40年以上の実績をもつ。1997年にシグニアムインターナショナルを創立。

複数領域をカバーし、マネジャー以上のエグゼクティブ紹介を得意とする

当社の前身は1950年代に米国で設立されたワード・ハウエル・インターナショナルというエグゼクティブサーチの会社です。

世界的なエグゼクティブサーチ協会(AESC)に設立メンバーとして参加しており、現在も継続して活動しています。グループとして30カ国50オフィスで展開しており、世界11位のサーチ会社に躍進しています。

当社は専門領域を持ったグローバルなエグゼクティブサーチ会社であり、複数領域をカバーするゼネラリストです。特徴は、①専門分野出身のコンサルタントがいる、②ファーム(会社組織)として高いリサーチ能力がある、③インターナショナル・ネットワークがあることです。

契約した案件は業界に詳しいコンサルタント、職種に詳しいコンサルタント、リサーチャーの3人が担当する「三位一体」のサーチ体制をとり、多面的に人材をリサーチするとともにクライアントの質問や要望に応えられるようにしています。

人材のポジションの多くがマネジャー以上でクライアントは外資系企業が6割、日系企業は4割です。M&Aや海外事業の拡大によって専門性の高いエンジニア、買収企業を管理する財務責任者、現地の文化習慣を熟知している現地法人のトップ、人事責任者、営業統括、工場長など様々なポジションのサーチ依頼が増加しています。

社外取締役サーチ開始、外資社長経験者、女性、外国人などを採用成功に導く

2022年4月から東京証券取引所が市場区分を「プライム市場」「スタンダード市場」「グロース市場」に再編することになり、ガバナンス体制の整備が厳格に求められるようになりました。特にプライム市場は独立社外取締役を少なくとも3分の1以上を選任しなければなりません。

このようなニーズに応えるため、外資系企業日本法人の社長経験者など数百人をリサーチして社外取締役を紹介するサービスを開始しました。広く海外から投資を呼び込むために海外のコーポレートガバナンスやファイナンスに詳しい人材、経験豊富な女性や外国人など、企業の要望に応じて社外取締役として選任したい候補者をリサーチして採用に導きます。

同様にCEO、COO、CFO、部門責任者の後継者の採用が決まるまでの臨時代行者を紹介する「インタリム・サーチ」を開始しました。エグゼクティブの転職が頻繁になり、次の経営幹部が着任するまでの期間の実務を臨時代行する十分な経験とスキルを持った人材を提供するサービスです。

質の高いコンサルティングを支えるため、コンサルタントの採用と育成を重視

コンサルタントの採用と育成にも力を入れています。質の高いコンサルティング・サービスを提供するため、訪問前のプレリサーチ、訪問後のプロポーザル・レター、候補者へのインタビュー方法など高度なコンサルティング業務を平準化しています。

採用では、「Two・Two・Two」を基本条件としています。これは、「2つの学校に行っている」「国内・外資の2つの会社に勤めた経験がある」「2つの国に住んだことがある」人材です。このような経験とスペシャリティがあれば、国内・海外両観点からクライアントと候補者の相談に乗ることができます。

コンサルタントの育成ではリサーチやインタビュー方法などの教育を徹底し、プロになるまで約2年間をかけ、世界レベルで活躍できるコンサルタントを養成しています。

専門分野

業種
インダストリー、ライフサイエンス、自動車関連、消費財・サービス、金融
職種
経営・企画、マーケティング、サプライチェーン、営業・販売、営業(海外)、管理・事務、経理・財務、人事、技術・研究、生産・生産管理、IT・システム
対象者
経営者・役員、社外取締役・監査役、事業責任者、事業責任者(海外)、マネジャー、外国人、海外現地人材、会計士・税理士、医師

会社情報

社名
シグニアムインターナショナル株式会社
代表者
代表取締役社長 福居徹
設立
1997年
資本金
2000万円
従業員数
11人
住所
東京都千代田区紀尾井町3-30 山本ビル6F
ネットワーク・提携
Signium グループ(世界30カ国50オフィス)
TEL
03-3239-8005
E-mail
Tokyo@signium.co.jp
コンサルタント数
企業・候補者担当6人、リサーチャー4人
フィー体系
リテーナー

日本人材ニュース編集部の評価

シグニアムインターナショナルは、日本のエグゼクティブサーチとして草分け的な存在。長年にわたり欧米の本格的なエグゼクティブサーチを学び、高度な人材コンサルティングを実現するに至っている。クライアントサポートでは、コンサルタントが要望に応じて採用担当とともに現地に出向き、採用ギャップを解消している。コンサルタントの採用と育成を充実させることでサービスの質を高めている。歴史と実力のある日本資本のエグゼクティブサーチ会社である。

エナジード
経営者JP

⼈事部⻑向け専⾨誌

⼈事部⻑向け専⾨誌
TOP