管理職研修~これからの「できる課長」の条件

対象者

●管理職層:管理職の基本的な役割、必要なスキル、マインドを体系的に学びたい人
●新任管理職、中途入社の管理職:管理職に求められる基礎を学びたい人
●管理職昇進候補層:近い将来、管理職になるための準備として基礎を学びたい人

解決したい課題・悩み

●管理職層の“マネジメント力”を強化したい
しばらく管理職向けの教育を行っていなかったが、今後ますます管理職のマネジメント力が重要になるため、改めて基本的な役割、必要なスキル、マインドを学ばせたい

●新任(初級)管理職、中途入社の管理職に基礎を学ばせたい
昇進したばかりの管理職や中途入社の管理職に対して、基本的な役割や考え方とともに評価者としての基礎(役割・留意点など)も付加して学ばせたい

●組織力を強化したい
プレイングマネジャーが多いが、個人プレーに走りがちで組織力が弱まっていると感じることが多い。マネジメントをしっかり行う力量を身につけさせ、チームとしての強さを発揮させたい

研修内容・特徴

●管理職としての基本的な役割、スキル、マインドを網羅的に学習
管理職とは、経営者側の立ち位置である」を軸とした基本の役割とマインド=土台づくりと、日々のマネジメントに必要とされる基礎スキルを学べる

●コンテンツ開発の豊富な実績を活かした「実践的なテキスト・ケーススタディ」
国内の研修企業多数にOEMで研修コンテンツを供給してきた開発力を活かし、実践的かつ体系的に学べるプログラム。思考整理ができたという参加者からの声が多数あり

●課題や希望に応じて内容のアレンジ可能
基本のプログラムをベースに課題に応じて内容・日程をアレンジすることが可能
例①基本の内容に加えて「評価者の役割理解、評価演習」を一日プラス
 ②半日×2回、3時間×3回に分ける等、
  運営の仕方を柔軟に対応
 ③研修前と事後に「360度サーベイ」等

プログラム例(1日)

1.セルフサーベイによる現状把握
・ 管理職として必要な心構えを多面的に捉える自己サーベイを実施。現在、できている点、できていない点を自己分析して、今度の行動のヒントを得る
2.管理職に求められること《講義》
・ これからの『できる課長』の条件から、特に重要なスタンスを学習する
3.実践ケース学習①(意思決定、問題解決)
・ 管理職が日常的に必要なスキルとスタントとして意思決定の基準・考え方を実践的なケースをもとに学習する
4.実践ケース学習②(部下育成、組織づくり)
・ 実践的なケースを題材に部下指導・育成の基本的な考え方、組織づくりの基本を学習する
5.組織ビジョンと課題設定
・ 組織におけるビジョンの有用性と作成の考え方を学習し、自組織のビジョンづくりと課題設定を行う
※ 評価者研修など他の内容を盛り込む場合は、応相談

管理職研修~これからの「できる課長」の条件の詳細はこちら

管理職研修~これからの「できる課長」の条件の詳細はこちら

問い合わせ
ベリタス・コンサルティング
TEL:03-6715-5716
info@veritas-consulting.co.jp

関連研修

リーダーズ・イノベーション・プログラム(LIP)課長層向け連続型集中研修
プロフェッショナル管理者養成研修
Mercer College「管理職のための評価スキル」eラーニング講座
メンバーの自律を促す1on1研修~上司と部下の関係を築き、メンバーが自律できるよう内省を促す実践トレーニング
業績達成と人材育成を両立させる「管理職向け目標管理の実践研修」
EQ(感情マネジメント力)向上研修
管理職向け1on1 研修

インソース
経営者JP

⼈事部⻑向け専⾨誌

⼈事部⻑向け専⾨誌
TOP