【管理職、チームリーダー対象】研修&職場実践でチームが変わる「職場活性化&リーダーシップ探索アクションラーニング」(コンサルティングアソシエイツ)

対象者

  • 管理職(部下のいる課長クラスを主に想定)
  • チームリーダー
  • プロジェクトマネジャー

解決したい課題・悩み

  • マネジャー、リーダークラスのリーダーシップ・組織運営力が弱い、1on1がうまく機能していない
  • 職場がイキイキとしていない、離職が多い、モチベーションの低いメンバーがいる
  • 職場での人材育成や生産性の向上がうまくいっていない
  • 若手に積極性がたりない
  • 既存の管理職研修では実践につながる手ごたえを感じられない

研修内容・特徴

  • アクションラーニングで学びも成果も一挙に創出
    ・研修で学んだことを即職場実践→次回の研修で共有&振り返りというスタイル。そのため、学んだことが実践につながり、チームの変化を感じることができる
  • ピア・ラーニングでメンバー同士の相互研鑽
    ・学びの実践は個人まかせ、ではやはり難しいのも現実。研修では3 ~ 4人のコア・チームをつくって、職場実践を相互にフォローしあう仕組みを取り入れている
  • ブレンディッド・ラーニング
    ・研修は対面を推奨しているが、オンライン研修を取り入れることも可能。知識のインプットは書籍やeラーニングを活用して事前の個人学習にすることもオススメ
  • チームビルディングに有効なアクティビティも紹介
    ・研修で体験するアクティビティは、職場に帰ってチームメンバーとやってみることもオススメ。心理的安全性や職場カルテなど、チームに持ち帰れる仕掛けも満載
  • 社内の他の仕組み・制度やツールと連動したオーダーメイド可能

プログラム例(1日×5会合)

Day1:チームの理想と現状を考える
・チームとは何か、リーダーとは何か
・チームの理想と現状を可視化するアクティビティ
・職場カルテ
【職場実践Step1】チームの理想と現状についてメンバーの声に耳を傾ける

Day2:相互の価値観を知る
・職場実践の共有
・チームの成功循環モデル
・共通点探しのアクティビティと価値観探索アクティビティ
【職場実践Step2】チームメンバーの価値観を知る

Day3:チームメンバーの声を聞く
・職場実践の共有
・心理的安全性とは
・1on1のスキル
【職場実践Step3】メンバー個々人の想いに耳を傾ける

Day4:一人ひとりがリーダーシップ(影響力)を発揮する
・職場実践の共有
・チームの理想と現状を可視化するアクティビティ
・フィードバックのスキル
【職場実践Step4】メンバー一人ひとりを観察し、フィードバックする

Day5:リーダーシップ・ウェイの策定
・リーダーシップとは
・自分の理想とするリーダー像の探索「マイ・リーダーシップ・ウェイ」
・相互フィードバック
【職場実践】リーダーシップ・ウェイの職場宣言!

【資料DL】アクションラーニングはこちら

効果を最大化させるオンライン研修設計のポイントとは

問い合わせ

コンサルティングアソシエイツ
TEL:03-5255-3391
cat@caconsul.co.jp

  1. 「一枚岩の経営チーム」の構築プログラム(コーチ・ジネッツ)

  2. 多様な人材を活かし生産性の高い組織をつくる「管理職向けコミュニケーション活性化研修講座」(ピースマインド)

  3. 転身事例動画からリアルな未来を描く40代50代のキャリア研修(ビジネス代謝ラボ)

  4. 次世代事業経営ゼミナール(プロフェッショナルネットワーク)

  5. オンライン商談のコミュニケーション向上プログラム~営業の変化と共に自身のコミュニケーション力を科学的にアップデート(ネットラーニング)

  1. 週1時間×3カ月で実施する「ソフトスキル強化トレーニング」(EdWorks)

  2. 新規採用者の短期即戦力化プログラム「CMST(Consulting Mind & Skill Training)」(セレクションアンドバリエーション)

  3. NET診断スペシャリスト™ 2級講習会~診断結果を客観的に、自信をもって正しくフィードバック・人財分析(ネクストエデュケーションシンク)

  4. 経営模擬演習(ビジネスゲーム)研修(プロフェッショナルネットワーク)

  5. 管理職研修(ベリタス・コンサルティング)