シンクトワイス 代表取締役 猪俣 知明
新卒紹介

「ITエンジニアなどの就職サイトでは出会うことが難しい新卒をピンポイントで紹介しています」

シンクトワイス/ 猪俣 知明  代表取締役

1998年上場企業で新卒採用を担当後、2000年採用コンサルティング会社シンカで売上ギネス・MVPを記録。その後1社の起業を経て、04年就職エージェントの取締役として新卒紹介事業の立ち上げを担当。09年シンクトワイスを創業。

コンサルタントが企業と学生の両方を一人で担当し、ミスマッチを防ぐ

当社は新卒学生に特化した人材紹介を行っています。様々な集客チャネルを駆使した母集団形成、イベント開催、選考や面接のアウトソーシングなども併せ、約900社を支援しています。クライアントの新規開拓以上に既存顧客に対して毎年着実に成果を出していくことを心がけています。

当社の人材紹介の特徴は、コンサルタントが企業と学生の両方を一人で担当することによってミスマッチを防いでいる点です。募集から人選、内定承諾までの管理をコンサルタントが一人で行い、求人ニーズに対してピンポイントで紹介しています。

リピート率85%超、年間決定数が約1000人という実績が当社に対する信頼の証といえます。

ITエンジニアを育成する仕組みを構築し、新卒採用活動の早期から企業に紹介

需要が高まっているのは、大学3年生のインターンシップ時期に2カ月間のプログラミング研修を実施し、スキルを体得した学生を早期に企業に紹介するエンジニア紹介サービスです。2022年卒早期(2021年3月)までの内定承諾者は170人以上、採用企業も100社に迫る実績となっています。

プログラミング経験者・未経験者採用を問わず多くの企業で実績が出せ、この取り組みによって新卒ITエンジニア採用が大きく変わっていく手応えを感じています。

一方で学生からの注目度も高く、2023年卒では既に3000人超の集客に成功。機会があれば学びたい意欲的な学生の多さに喜びを感じると同時に、これからもその期待に応えていきたいと思っています。

今年度は理系に特化したエンジニアリングコース(機械学習・IoT設計・回路設計)を追加。また、デジタルマーケター育成講座も本格的にスタート。IT人材不足解消のため、講座の充実を図っていきます。

新卒紹介で採用の優先度が高い学生を確保したい企業の期待に応える

以前は大手就職サイトで募集し、採用計画人数に到達できなかった時に新卒紹介を利用する企業が多かったのですが、最近では早くから新卒紹介を駆使して学生を確保したいという傾向が顕著で、そうした企業の期待に一層応えられるようにしていきたいと考えています。

今後ますます採用手法は多様化し、新卒採用市場の自由化が進んでいくと思います。当社はクライアントが必要とする学生を確実に採用できるように、効果的な採用チャネルやソリューションを提供していきます。

●ITエンジニア育成&新卒紹介の仕組み

専門分野

業種
全業種
職種
全職種
対象者
新卒、第二新卒、日本人留学生、外国人留学生

会社情報

社名
シンクトワイス株式会社
代表者
代表取締役 猪俣知明
設立
2009年
資本金
1000 万円
従業員数
60人
住所
東京都港区赤坂4-8-14 赤坂坂東ビルディング5F・6F
その他拠点
大阪
メディア
キャリセン就活エージェント
https://careecen-shukatsu-agent.com
エンジニア就活
https://engineer-shukatu.jp
エンジニア インターン
https://engineer-intern.jp
就活アプリ速効内定
https://sokunai.jp
デジタルマーケター育成紹介事業
https://marketing.tech-base.net
TEL
03-6825-5450
E-mail
info@thinktwice.co.jp
コンサルタント数
企業・候補者担当20人、候補者担当10人
フィー体系
成功報酬

日本人材ニュース編集部の評価

シンクトワイス代表の猪俣氏は新卒紹介サービスのパイオニア的存在で、採用の成功にコミットする姿勢がクライアントの信頼につながっている。コンサルタントが企業と学生の両方を担当するコンサルティングでマッチング精度を高めており、クライアントのニーズに対するきめ細かい対応力が強み。特に育成を組み合わせたITエンジニアの新卒紹介には大手企業からも問い合わせが増加しており、有効な採用手法として利用が広がっている。

オリジナル採用サイト制作サービス採用アクセル
アクシスコンサルティング

⼈事部⻑向け専⾨誌

⼈事部⻑向け専⾨誌
TOP