2021年1月5日

主要人材コンサルティング会社アンケート「2021年 企業の人材需要と採用の課題」(各社回答2)

2021年の人材需要と採用の課題を、企業の人材採用を支援する主要コンサルティング会社の事業責任者を対象にアンケート調査で聞いた。【回答社名:Results、リクルートキャリア、Youth Planet、みらいワークス、プロフェッショナルネットワーク】

回答(1)企業の人材需要

回答(2)企業の人材採用の課題

回答(3)人材業界の展望、自社の事業・サービス展開

 (28641)

Results 清島雅晃 代表取締役社長CEO

(1)新型コロナウイルスの影響により採用環境は新卒、中途問わず非常に厳しく、特に新卒については2022年新卒者に向けても厳しく、中途についてはより優秀層に絞った厳選採用が顕著となると考える。業績悪化の影響を受けていない業種や成長業種、また採用余力のある中小企業にとってはよりよい人材の採用チャンスとなると考えている。

(2)採用環境の悪化によって絞られた採用人数の中、優秀層の取り合いは激しくなると考えられるため、そうしたターゲットへのアプローチならびに、その中でいかに優秀でそれぞれの企業にマッチした人材を見極め、厳選して採用するかがポイントとなってくると考えている。

(3)営業職人材の採用環境については、人数絞り込みによる厳選採用の傾向に加え、オンライン商談の増加など営業を取り巻く環境変化により必要なスキルが変化、高度化すると考えている。当社ではそうした環境下、営業職人材のスキルを見極められる営業職向け適性検査、ならびにスキルをベースとした営業職に特化したスカウト転職サイトにより引き続き採用のお手伝いをすすめていく。
 (28628)

リクルートキャリア 佐藤学 エージェント事業本部 本部長

(1)当社が提供する人材紹介サービス「リクルートエージェント」において、2020年の求人数はコロナの影響を受け、業界職種等で増減に濃淡があった。2021年も大きく傾向は変わらないと見ている。

(2)コロナの影響により、労働市場の需給は一時的に緩んではいるが、中期的な人手不足トレンドは変わらない。企業は引き続き生産性の向上を求められている。今まで以上に、より採用した人材が定着し、その企業でいかにイキイキ働き活躍してもらえるかが重要となる。当社は業界最大のデータの利用や、様々なサービスを通じて採用のみならず、定着、活躍までも支援していきたいと考えている。

(3)コロナの影響により、景況感の不透明度が上がってはいるが、当社は大方針は変えず「テクノロジー」と「ヒト」をうまく結びつかせ、より一層求人企業と求職者のマッチング精度を追求し続けることで、事業を進化させたい。
 (28642)

Youth Planet 堀田誠人 代表取締役

(1)コロナによる経済活動への影響度合いに応じ、人材需要の増減に大きくインパクトを与えてしまう状況が続いてしまう。不確実性の高い状況下では、ビジネスを継続・加速させる上で必要な即戦力ポジションや希少人材は積極的に採用し、ポテンシャル人材に関しては様子を見る状況が続くと予測される。

(2)ビジネスの形が変化してきており、経営戦略から落とし込んだ際に、求める人材/職種も今までなかったものを模索しなくてはいけなくなっている。また、求人企業だけでなく求職者も仕事に対する向き合い方がコロナを機に大きく変化しており、母集団形成の手法、求職者の魅力づけの方法も新たなアプローチが必要になっており、人材採用はそれぞれの求人企業がトライアンドエラーを繰り返しながら成功パターンを見つけていく必要がある。

(3)2021年は人材会社も新しい採用の形を模索していく一年になるであろう。当社は得意とする「WEB/SNSマーケティング」の力を活用しながら、優秀な求職者を紹介するだけではなく、求人企業の採用ブランディングにも貢献し、求人企業自体の採用力も向上できるようにコンサルティングまで行うことで貢献していく。
 (28633)

みらいワークス 岡本祥治 代表取締役社長

(1)新型コロナウイルスのワクチンが流通し、経済活動は徐々に回復に向かう。ビフォーコロナとは異なる状況となることは間違いないが、2020年に深刻な打撃を受けた飲食・旅行・サービス業などの業界では顕著に回復傾向に向かうだろう。また投資と採用を控えていた企業の一部が動き始めるが、深刻な打撃を受けて投資に向かえない企業や業界再編などの動きなども考慮し、2021年の雇用情勢は「やや良くなる」と考える。

(2)新型コロナウイルスによる深刻な経済への影響もあり、上場企業が希望退職を募ったのは対2019年比較で約3倍へと増加した。新卒一括採用、メンバーシップ型雇用など終身雇用を前提とした制度となっている企業も多いが、その会社だけでしか活躍できない人材育成をしながらも、業績が悪くなった時にリストラを実施するのは無責任ともいえる。
 高齢化がますます進み本格的な「人生100年時代」が到来することをふまえると、在籍する社員が「人生100年時代」を生き抜くためのサポートをするべきであり、具体的には社員に対して他の会社で戦えるような教育やセカンドキャリアに向けた自己啓発サポートをするといった活動が必要となっていくであろう。

(3)新型コロナウイルスにより本格的にリモートワークが始まり、また企業への帰属意識など「働くこと」と「人生」への価値観の変化をもたらした。ウィズコロナからアフターコロナへと移行するに伴い、2021年にはその価値観の変化を具体的な行動に移す人が増えることだろう。
 自分自身の価値観に基づいた人生の選択をする人が増えてくる中で、当社が提供する、フリーランスや副業など人生100年時代を生き抜くための働き方を支える各種サービスを活用する人が増えることが予想されるため、その事業展開を加速していく。
 (28636)

プロフェッショナルネットワーク 木村善行 職業紹介責任者

(1)新型コロナの影響もあるため、OJT等対面での教育が必要となる新卒等の人材の需要が減少し、その分即戦力となるキャリア人材の需要が増加するものと見ている。
 業種で言えば外食・サービス系は壊滅的であるが、その分逆に所謂「巣ごもり需要」にマッチした宅食系および生活インフラ系の業種は好調であるため、そちらでは人材の需要が拡大するものと考えられる。また、IT関連人材の需要は常に変わらずあるため、こちらについては例年と変わらず採用が難しいと考えられる。

(2)新型コロナの兼ね合いで説明会や面接をWebで実施することになり、それに伴い例年とは異なる伝え方・伝わり方に苦慮する企業が多かったように見受けられる。ニューノーマルに対応した、かつ自社の要件にマッチした人材を採用することのできる活動の検討・導入が課題であると考える一方、自社にどういう人材が必要かをしっかりと定めることがまず必要である。
 人事部門が通常業務を回すことで手一杯になっているという企業もよく見かけるため、採用に関するポリシーを定める際に外部コンサルを入れる等も考えた方が良いのではないだろうか。

(3)当社は研修の請負も行っているが、2020年は新型コロナの影響で上半期においては殆どの集合研修が中止を余儀なくされた、下半期においてWEBによる研修を拡大してきたが、その流れは今後も拡大していくことになると考え、コンテンツの充実を目標としている。
 また、人材紹介事業も求職者からの登録・応募が増えてきているため、当社の強みであるコンサルタントによるきめ細やかなサポートを活かして成約につなげてゆきたい。

主要人材コンサルティング会社アンケート「2021年 企業の人材需要と採用の課題」(各社回答1)

主要人材コンサルティング会社アンケート「2021年 企業の人材需要と採用の課題」(各社回答1)
回答社名:ワークス・ジャパン、ロバート・ウォルターズ・ジャパン、リネアコンサルティング、レックスアドバイザーズ、リス

主要人材コンサルティング会社アンケート「2021年 企業の人材需要と採用の課題」(各社回答3)

主要人材コンサルティング会社アンケート「2021年 企業の人材需要と採用の課題」(各社回答3)
回答社名:プライマリー・アシスト、フジキャリアデザイン、ヒューマンリソシア、ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングス、パーソルキャリア

主要人材コンサルティング会社アンケート「2021年 企業の人材需要と採用の課題」(各社回答4)

主要人材コンサルティング会社アンケート「2021年 企業の人材需要と採用の課題」(各社回答4)
回答社名:パソナ、テクノブレーン、セールスキャリアエージェント、ジェイ エイ シー リクルートメント、島本パートナーズ

主要人材コンサルティング会社アンケート「2021年 企業の人材需要と採用の課題」(各社回答5)

主要人材コンサルティング会社アンケート「2021年 企業の人材需要と採用の課題」(各社回答5)
回答社名:KMF PARTNERS、コンコード エグゼクティブグループ、経営者JP、キャリア・デベロプメント・ アソシエイツ、キャリアエピソード

主要人材コンサルティング会社アンケート「2021年 企業の人材需要と採用の課題」(各社回答6)

主要人材コンサルティング会社アンケート「2021年 企業の人材需要と採用の課題」(各社回答6)
回答社名:エンワールド・ジャパン、キーンバウム ジャパン/K.J.コンサルタンツ、エリメントHRC、クレドス、MS-Japan

主要人材コンサルティング会社アンケート「2021年 企業の人材需要と採用の課題」(各社回答7)

主要人材コンサルティング会社アンケート「2021年 企業の人材需要と採用の課題」(各社回答7)
回答社名:EPIC Partners、A・ヒューマン、ウィンスリー、アンバース、アンテロープ キャリアコンサルティング
24 件

関連する記事

リクルートキャリア/1day仕事体験向けのプログラムを開発 他

リクルートキャリア/1day仕事体験向けのプログラムを開発 他

採用・育成・組織開発・HRテックの最新サービス情報を紹介する【リクルートキャリア、SIGNATE、みらいワークス、ヒューマンリソシア】
営業職採用の基本【著者が語る】

営業職採用の基本【著者が語る】

Results 清島 雅晃 代表取締役社長 CEO
みらいワークス/スタートアップの事業推進をプロ人材が支援 他

みらいワークス/スタートアップの事業推進をプロ人材が支援 他

採用・育成・組織開発・HRテックの最新サービス情報を紹介する【みらいワークス、レアジョブ、パーソルテンプスタッフ、マイナビグローバル】